ワイヤレスマイクevolution wireless G4が登場、完全オリジナル仕様でノイマンU67が復活!

【速報】ゼンハイザージャパン新製品発表会

【速報】ゼンハイザージャパン新製品発表会

2018/07/25


本日、渋谷の東京カルチャーカルチャーにてゼンハイザージャパンの新製品発表会が行われ、アナログワイヤレスマイクのevolution wireless G4(8月2日発売)と、1960年代の電子回路を完全に再現した真空管マイク NEUMANN U 67(今秋発売)が発表された。発表会は、新たにゼンハイザージャパンの代表取締役に就任した宮脇精一氏の挨拶からスタートし、この日のために来日したゼンハイザープロダクトマネージャー Juergen Kockmann氏、ノイマン プロダクトマネージャー Andrew Goldberg氏が各モデルの特徴を解説。会の後半には、ゼンハイザーマイクの愛用者であるヒューマンビートボックス TATSUYA氏や女性シンガーRIRIのデモンストレーションも行われた。
 

宮脇精一氏

ゼンハイザージャパン株式会社 代表取締役 宮脇精一氏

Juergen Kockmann

ゼンハイザープロダクトマネージャー Juergen Kockmann氏

Andrew Goldberg

ノイマン プロダクトマネージャー Andrew Goldberg氏

◉evolution wirelessG4

evolution wireless G4シリーズは、「390g」という軽量化に成功し、免許不要で使用できるB型において最大で「8ch」利用できる他、ワイヤレス管理ソフト「Control cockpit」に対応。1.9GHz ワイヤレスマイク SpeechLine digital wireless と一括管理が行えるのが特徴だ。用途としては、

・ライブイベント
(G4 100シリーズ、G4 500シリーズ)

・ブロードキャスト/映像制作
(G4 100シリーズ、G4 500シリーズ NEW)

・ビジネス設備/教育施設
(G4 300シリーズ)


が考えられ、それぞれ上記のモデルが推奨されている。

evolution wirelessG4の特徴
・ 免許不要B型で最大8台同時使用可能
・ 電波干渉を回避するスキャン機能
・ 音質劣化を防ぐHDXコンパンダー
・ 使いやすく洗練されたインタフェース
・ ボーカルからスピーチまで対応する上質なサウンド
・ 軽量かつ堅牢なメタル素材ボーカルマイク
・ イベントで便利な手元スイッチ搭載
・ 17種類の用途に応じた多彩なラインナップ

なお、プロダクトマネージャー Juergen Kockmann氏は、サウンドエンジニアのRaphael Williamsさんの「設備でも、ライブエンターテインメントでも、劇場でも、ブロードキャストでも、自分の使い機材をよく知っていることが大切だ。正しい機材を使えば不可能なことはない。Evolution wirelessなら、それが叶う」という言葉や、人気急上昇中のシンガーソングライター、ショーンメンデスも同社の製品を愛用していることをコメント。evolution wireless のポテンシャル、そして人気の高さが理解できた。


 
G4 100 シリーズG4 100 シリーズ

 

G4 100 シリーズラインナップG4 100 シリーズラインナップ

 

G4 500 シリーズG4 500 シリーズ

 

G4 500 シリーズラインナップG4 500 シリーズラインナップ

 

G4 100P シリーズG4 100P シリーズ

 

G4 100P シリーズラインナップ

G4 100P シリーズラインナップ

G4 500P シリーズG4 500P シリーズ

 

G4 500P シリーズラインナップG4 500P シリーズラインナップ

 

G4 300 シリーズ

G4 300 シリーズ

G4 300 シリーズラインナップG4 300 シリーズラインナップ

 

◉NEUMANN U 67

NEUMANN U 67は、1960年代に多くのレコーディングスタジオに導入され、その後、増幅素子が真空管からトランジスタに変更され、現在のレコーディングスタジオのスタンダードである「U 87」として引き継がれた、現在でも多くのファンを持つマイクロフォン。今回の復活モデルでは、1960年代の電子回路を完全に再現し、同じカプセルを使用して製造されているのが特徴だ。つまり、過去のニュアンスを真似しているのではなく、完全に再現しているということだ!

NEUMANN U 67の特徴
1960年に発表されたU67の真空管マイクをオリジナルの仕様で復刻
・クラシックチューブ回路
・トランス バランス出力
・3つの指向性
・ローカットフィルター
・パッド
・新しい電源ユニットNU67Vは、各国のローカルの電圧に自動対応
・男性/女性ボーカルマイクとして最適
・あらゆる楽器に使える汎用性の高さ

 

ノイマンU67特徴1
ノイマンU67特徴2
ノイマンU67特徴3
ノイマンU67ノイマンU67の内部。1960年代の電子回路を完全に再現している

 

ノイマンU67

専用ケースは1つずつドイツでハンドメイドで生産されている
 

ノイマンのマイクに関しては、本日より特設サイトもオープンしている。特設サイトでは、ノイマンの25本のマイクをサイト上で聴き比べすることも可能。興味のある人は、特設サイトもぜひともチェックしてみよう。

ノイマン特設サイト
http://neumannjapan.com/compare/

 

この記事の画像一覧

(全18枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP