今まで誰も聴いたこともないような激しいうねりのトレモロ

キョーリツコーポレーション、JHS「Kodiak Tremolo」をリリース!

キョーリツコーポレーション、JHS「Kodiak Tremolo」をリリース!

2018/09/12


キョーリツコーポレーションからJHS「Kodiak Tremolo」がリリースされた(想定店頭売価:税別¥25,000)。「Kodiak Tremolo」は、今まで誰も聴いたこともないような激しいうねりのトレモロを生み出すために必要なオプションを備えた、JHS Pedalsタップ・テンポシリーズに加わった最新のペダルだ。

クラシックなVoxとBlack Faceのトレモロサウンドをベースに、4つの異なるウェーブパターン、タップ・テンポ、サブディビジョンといった現代的な機能を備えたヴィンテージ・トレモロとしてトータルコントロール可能。

⬛︎モード
 (Sine):クラシックなアンプに搭載しているようなトレモロサウンド
 (Rythmic):さまざまな拍子に合わせて異なった効果を生み出すリズミカルパターンのトレモロ
 (Square):マシンガン奏法のような途切れるトレモロサウンド
 (Ramp):さえずるようなワブル・サウンド

ペダルの右サイドにはTap/Expressionジャックも装備しており、外部タップ・テンポスイッチまたはエクスプレッション・ペダルを接続してトレモロのスピードをコントロールでき、ペダル左サイドのスイッチで接続する機器の種類に合わせてTAPまたはEXPのどちらかを選択する。


⬛︎製品の主な特徴
・切替可能な4タイプのウェーブフォーム(Sine(正弦波)、Square(矩形波)、Rythmic、Ramp)
・トレモロスピードはSpeedノブもしくはTap Tempoフットスイッチでコントロール可能
・ペダル側面のTap/Exp TRSジャックのモードを内部のTap/Exp ミニスイッチで切替可能
・Tap Out設定時は外部ソースを使用してRateをコントロール可能(Panther Cub DelayやUnicornと組み合わせる
 と相互同期が行えます)
・LEDはエフェクトのテンポに合わせてエフェクトOFF時でも点滅します。


⬛︎スペック
・入出力端子:インプット、アウトプット、Tap/Expジャック
・コントロール:VOLUME、SPEED、RATIO、MIX、WAVE
・電源:DC9V センターマイナス

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP