Slash feat. Myles Kennedy and the Conspiratorsの新譜『Living The Dream』に対応したプリセットを追加

IK Multimedia、スラッシュ公認のAmpliTube Slash無償アップデートを提供開始!

IK Multimedia、スラッシュ公認のAmpliTube Slash無償アップデートを提供開始!

2018/10/07


IK Multimediaは、スラッシュと共同で開発したギター・アンプ & エフェクト・モデリング・アプリケーション、AmpliTube Slash Mac/PC版のアップデートVersoin 1.5の提供を開始した。本アップデートでは、収録アンプ・モデルのクオリティが向上するとともに、Slash feat. Myles Kennedy and the Conspiratorsの新譜『Living The Dream』に対応したプリセットが追加されている。

価格(税別)と入手方法
AmpliTube Slash Version 1.5アップデートは、すべてのAmpliTube Slash Mac/PC版登録ユーザーに無償で提供されます。AmpliTube Slashは、IK Multimedia Online Store、AmpliTube Custom Shopおよびbeatcloud.jpストアにてお買い求めいただけます。

AmpliTube Slash
- IKオンラインストア:通常価格 €99.99
- Custom Shop:Gear Credits 100
- beatcloud.jp:11,870円(税込)

AmpliTube Slash Power DUO(AmpliTube 4とAmpliTube Slashのバンドル)
- IKオンラインストア:通常価格 €199.99
- Custom Shop:Gear Credits 200
- beatcloud.jp:23,750円(税込)

収録アンプ・モデルのクオリティが向上
AmpliTube Slashに収録されたスラッシュ・シグネチャー仕様のアンプ、Marshall JCM Slash Edition Silver JubileeとMarshall AFD100モデルのクオリティが向上した。スラッシュ本人による監督のもと、AmpliTube Slash初代バージョンのリリース時より進化したIK MultimediaのDSPテクノロジーを最大限活かして、これまで以上に納得のいくサウンドに仕上がっており、スラッシュはこう語っている。「今まで使用した中で最も優れたアンプ・モデリングだと言わざるをえない。これまで他のシミュレーターも試したけれども、これは遥かに素晴らしい」。

ニュー・アルバムに対応した新作プリセット13種を追加
AmpliTube Slashには、これまでもスラッシュのセットアップ、楽曲で使用されたトーンを再現するプリセットが多数収録されていたが、今回のアップデートでは、Slash feat. Myles Kennedy and the Conspiratorsの新譜『Living The Dream』のトーンを再現するプリセット13種が追加されている。スラッシュのファンは楽曲にあわせたトーンですぐにプレイできる他、ユーザー独自のトーンを作り出す出発点としても役に立つこと間違い無しだ。

AmpliTube Slashについて
AmpliTube Slashは、スラッシュがスタジオやライブで使用しているシクネチャー・モデルのエフェクター、アンプ、キャビネットのモデルを組み合わせることで、あの「スラッシュのギター音」を再現する。Marshall® JCM Slash Edition Silver Jubilee、Marshall® AFD100、Marshallの1960 4x12キャビネットの他、6種のSlashシグネチャー・ペダル(ディレイ、ゲート、オクターブ/ファズ、コーラス、ブースター、ワウ/ディストーション)を自由に並べて使えるほか、スラッシュのトーンがすぐに呼び出せるプリセットも用意。各モデルは、無償版も用意されているAmpliTube Custom Shop(v. 4.7以降)に追加することで、他のギター/ベース・エフェクト、アンプ、マイク、ルームのモデルと組み合わせて使用可能だ。

「これまで様々なレコーディングで、最終テイクまでAmpliTubeを使用してきた。アプリAngry Birdsの‘Angry Birds Space Theme’は自分のコンピューターでAmpliTubeを使用してレコーディングしたし、最近新しいビデオ・ゲームのレコーディングをAmpliTubeで終えたところだ。他にも最近ではユニバーサル・スタジオのハロウィーン・ホラー・ナイトのレコーディングも行った。さまざまな楽曲で、私がAmpliTubeを使用してレコーディングしたギター・サウンドを聴くことができるよ」- スラッシュ


 

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP