10月26日(金)より発売

ヤマハミュージックジャパン、Line 6「HX Stomp」をリリース!

ヤマハミュージックジャパン、Line 6「HX Stomp」をリリース!

2018/10/05


ヤマハミュージックジャパンからLine 6の新製品「HX Stomp(エイチエックス・ストンプ)」がリリースされた(10月26日より発売)。価格はオープンプライス(市場想定売価=74,000円 税抜 )。

HX Stomp(エイチエックス・ストンプ)HX Stomp(エイチエックス・ストンプ)

 

「HX Stomp」は非常にコンパクトながら、フラッグシップモデル「Helix」と同じアンプ、キャビネット、エフェクトのサウンドを得ることができる、プロフェッショナルグレードのギター・プロセッサーだ。一般的なアンプとペダルによるセットアップや、ライブやスタジオでのPA機器へのダイレクト出力など、さまざまな環境や目的にシームレスに取り入れることができる。

また、「Helix」に採用されているDSPとHXモデリング技術はそのままに、手持ちのペダルボードにも簡単に追加することができ、ギグバッグのポケットに納めることも可能。300種類以上のアンプ、キャビネット、エフェクト、ルーパーに加え、Line 6の「Mシリーズ」および「DL4」をはじめとするストンプボックス・モデラーに含まれる人気の高いエフェクトも追加されている。

「HX Stomp」の主な特徴

1台でパワフルなペダルとして機能
一般的なエフェクターよりわずかに大きいだけのコンパクトなサイズながら、「HX Stomp」には「Helix」「Mシリーズ」およびLine 6のレガシー製品に含まれる300種類以上のエフェクトとアンプ・モデルが搭載されており、最大6種類を同時に使用可能だ。カラーLEDリングを装備した3基のキャパシティブタッチ・フットスイッチにより、直感的なエフェクトの選択や編集を実現。外部フットスイッチやエクスプレッション・ペダルを追加してより柔軟にコントロールすることもでき、お気に入りのペダルをプリセットにインサートできるよう2系統のエフェクト・ループも用意されている。また無償のソフトウェア「HX Edit」を使用すると、コンピューター上で簡単にアンプやエフェクトを編集し、プリセットとして保存・呼び出しをすることができる。

サブシステムとしても、1台で完結するコンパクトシステムとしても使用可能
「HX Stomp」は、リハーサルやライブでのバックアップ用機材としても、1台で完結する究極のコンパクトシステムとしても機能する。PAミキサーにダイレクトに送るのも、ステージアンプに接続するのも簡単にでき、4ケーブル・メソッドにも対応。最大6つのアンプ、キャビネット、エフェクト、IR(インパルス・レスポンス)ブロックを同時に使用できるため、思いどおりのトーンを構築できる。オーディオインターフェース機能を使用すれば、「HX Stomp」をUSBケーブルでパソコンやスマートデバイスにつなぐだけでギターの音を手軽に録音することができる。

ベーシストにも最適なサウンドや機能を搭載
「HX Stomp」には、魅力的なアンプやキャビネットからエフェクトまで、ベーシストが求めるサウンドが幅広く網羅されている。また本物のアンプのサウンドを出しつつ、同時にエフェクト処理されたサウンドをダイレクトにPAミキサーに送ったり、全く異なる2種類のシグナル・パスを組み合わせて独創的なベース・トーンを作成したりすることができ、音作りにおいても高い柔軟性を備えている。

手持ちのモデラーのトーンを拡張可能
お気に入りのモデラーやプロファイラーのエフェクト・ループに「HX Stomp」を接続すれば、さらに70種類以上のアンプ、200種類以上のエフェクトがお手持ちのモデラーのDSPパワーにアドオンされ、その中から最大6個のアンプ/エフェクトブロックを追加して使用することができる。また、1本のMIDIケーブルでプリセット、テンポ、その他のパラメーターを同期することも可能だ。

レコーディング、リアンプなど多彩な機能を搭載
123dBのワイドなダイナミックレンジにより、超低ノイズなDSP駆動USBオーディオインターフェースとして機能し、Mac/Windowsに24-bit/96kHz マルチチャンネル・オーディオおよびMIDI接続を提供する。またリアルなアンプおよびペダルのレスポンスを可能にするフレキシブルなインピーダンス回路を備えたインプットに加え、DIおよびリアンプ機能も搭載されている。別売りのApple Camera Connection Kitを使用して 、iPhone/iPadにダイレクトに録音することも可能だ。


製品の主な仕様
・「Helix」と同じDSPチップとHXモデリングエンジン
・「Helix」「Mシリーズ」およびLine 6のレガシー製品に含まれる300種類以上のエフェクトとアンプ・モデルを搭載
・最大6種類のアンプ、キャビネット、エフェクト(ルーパーやIRを含む)を同時使用可能
・カラーLEDリングを備えた3基のキャパシティブタッチ・フットスイッチ
・1/4インチ ステレオ入出力
・TRS「エクスプレッションペダル/フットスイッチ」デュアル入力
・ステレオ・エフェクトループ(モノ/ステレオTRSセンド、ステレオリターン)
・USBオーディオインターフェース(マルチイン・アウト)
・ヘッドフォン出力
・MIDI(イン、アウト/スルー)
・外形寸法/質量:64(H)×122(D)×170(W) mm / 820g

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP