発売は年内を予定

テックウインド、40カ国語対応のミニ翻訳デバイス「Speak Me」の発売を発表

テックウインド、40カ国語対応のミニ翻訳デバイス「Speak Me」の発売を発表

2018/10/17


テックウインドが、双方向の翻訳が可能なポケット翻訳デバイス「Speak Me(スピークミィ)」の発売を発表した。想定価格は¥16,900(税抜)、発売日は年内を予定。

SpeakMe

「Speak Me」は、双方向の翻訳が可能なポケットサイズの翻訳サポートデバイス。シンプルなボタン操作で海外出張や個人旅行など、利用シーンにあわせて複数の翻訳エンジンから最適なエンジンを自動選択し、高精度の翻訳を実現。

製品開封後はWi-Fiにつなぐだけで、すぐに利用可能。店舗、オフィス、ご家庭などにあるWi-Fiアクセスポイントへの接続をはじめ、公衆無線LAN(※1)やスマートフォンのテザリング(インターネット共有)機能を使えば海外渡航先、外出先でも利用することができる。

また、本体は一般的なスマートフォンよりも小さなポケットサイズで、重量わずか68gと軽量。ストラップホールがついており、落下防止にストラップをつけておくことも可能。ショートストラップで手首に通したり、ネックストラップをつけて首からぶら下げることもできる。

なお「Speak Me」は、台湾・INSTANT TECHNOLOGY社の製品で、テックウインドが国内代理店として法人流通各社、全国の小売店・オンラインストアで販売する。

(※1)Webサイト上で認証が必要なWi-Fiには非対応

対応言語

アラビア語、ブルガリア語、カンボジア語、広東語、中国語(繁体字、簡体字)、チェコ語、オランダ語、英語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、ギリシャ語、ヘブライ語、ヒンディー語、ハンガリー語、インドネシア語、イタリア語、日本語、韓国語、マレー語、ネパール語、ノルウェー語、タガログ語、ポーランド語、ポルトガル語、ルーマニア語、ロシア語、セルビア語、スペイン語、シンハラ語、スウェーデン語、タミル語、スワヒリ語、タイ語、トルコ語、ウクライナ語、ベトナム語、スロバキア語、デンマーク語

製品仕様は開発中のものにつき、予告なく変更する場合がございます

詳細ページ
https://www.tekwind.co.jp/information/entry_796.php

主な特徴

・充実の40ヶ国語対応
シンプルなボタン操作
タッチパネル搭載で設定も簡単
複数の翻訳エンジンに対応
翻訳結果は目と耳両方で確認可能
コンパクトで軽量なポケットサイズ、便利なストラップホール付き
連続使用時間 最大6時間
Wi-Fi利用なのでSIMカードの購入が不要
教育現場での発音指導などあらゆるシーンで利用可能

主な仕様

商品名:Speak Me(スピークミィ)
型番:TW30A(ブラック&グレー)
テックウインド型番:TKW-TW30A-GR(ブラック&グレー)
ディスプレイ:約2インチ カラーLCDディスプレイ
無線LAN:あり(IEEE 802.11 b/g/n準拠)
音声入力:内蔵マイク
音声出力:内蔵2Wスピーカー、イヤホンジャック
バッテリー:1,000mAh
連続使用時間:最大約6時間
色:ブラック&グレー
本体重量:約68g
本体サイズ:44.5mm(幅) × 115mm(高さ) × 13mm(厚み)
電源:5V 1A
付属品:充電用USBケーブル、製品マニュアル

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP