本日2018年11月5日(月)より実施

フックアップ、Townsend Labs「SPHERE L22」にPop Audioのハイエンド次世代ポップフィルターを付属する期間限定プロモーションを実施!

フックアップ、Townsend Labs「SPHERE L22」にPop Audioのハイエンド次世代ポップフィルターを付属する期間限定プロモーションを実施!

2018/11/05


フックアップは、Townsend Labsのリマイクモデリングシステム「SPHERE L22」にPop Audioのハイエンド次世代ポップフィルター「POP FILTER STUDIO EDITION」を付属する期間限定プロモーションを、本日2018年11月5日(月)より実施する。

SPHERE L22
POP FILTER STUDIO EDITION(ポップフィルタースタジオエディション)POP FILTER STUDIO EDITION(ポップフィルタースタジオエディション)

 

SPHERE L22は、フラットな特性を持つデュアルカプセル仕様のコンデンサーマイクとプラグインから構成された“リマイク”モデリングシステムで、その3次元的に収録された音像をSphereテクノロジープラグインによって処理し、録音後にマイクタイプ、指向性、倍音、近接効果、ソースへの距離や向きを細密に修正できる。これまであったフィルターでマイクモデルの再現するものと全くコンセプトが違い、マイキングそのものを変更できる画期的なシステムだ。

Sphereプラグインはネイティブ版のほか、UADプラットフォーム版も用意されており、特にApolloインターフェイスで使用すれば、ほぼレーテンシーのないリアルタイムモニタリングが可能。さらに現在ではUADプラットフォーム版として、Ocean Way Microphone Collection とThe Bill Putnam Mic Collectionといった新たなマイクモデルが追加されたプラグインも有償で用意され、よりレコーディングでの有用性がアップしている。

今回、約1ヶ月にわたって行われるプロモーションでは、Townsend Labs SPHERE L22を購入すると、Pop Audioの次世代タイプのポップフィルター、POP FILTER STUDIO EDITION(税別実勢価格:10,000円)が無償提供される。軽量ながら堅牢、様々な取り付け方法にも柔軟に対応でき、3種類のマテリアルフィルター部分は換装可能。この組み合わせは特にボーカル収録に威力を発揮する。

※提供されるSPHERE L22、及びPOP FILTER STUDIO EDITIONは充分に用意されるが、予定数に達した場合は予告なく終了することもある。

キャンペーン概要
・期間:2018年11月5日(月)〜12月5日(水)
※数量限定/期間限定につき予告なく終了することもあります。

キャンペーン対象商品
製品名:SPHERE L22(スフィアエルトゥエンティツー)
価格:オープン
市場実勢価格:157,000円(税別)

※提供される製品は単体販売もしています。
製品名:POP FILTER STUDIO EDITION(ポップフィルタースタジオエディション)
価格:オープン
市場実勢価格:10,000円(税別)

 

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP