新世代バーチャルドラム音源

ヤマハミュージックジャパン、スタインバーグ「Groove Agent 5」をリリース!

ヤマハミュージックジャパン、スタインバーグ「Groove Agent 5」をリリース!

2018/11/12


ヤマハミュージックジャパンからスタインバーグ「Groove Agent 5」がリリースされた。「Groove Agent 5」は、ダイナミックな新しいアコースティックドラムキット、エレクトロミュージックのためのキットの数々、1,000 以上の新しい MIDI グルーヴ、ライブサンプリング、独自のドラムサウンドを作れる Decompose、32 ベロシティレイヤー、リサイズ可能な新しいユーザーインターフェースなど、様々な角度から進化を遂げた新世代バーチャルドラムだ。価格は¥17,820(ダウンロード版)。
 
Groove Agent 5 新機能について

・20 の MIDI スタイル
トップドラマー、エンジニアによる MIDI スタイル

・32 プラグイン出力
オーディオ出力チャンネルをさらに拡張

・32 ベロシティレイヤー
強弱による音色レイヤーを最大32に拡張

・Decompose
音色をトーンとノイズ成分に分離しエディット可能

・サンプルをパッドにドラッグ&ドロップ
楽器単音や自分で録音したサンプル、Decompose したサンプルを自在に割り当て

・Cubase へドラッグ&ドロップ
サンプルや MIDI グルーヴを Groove Agent から Cubase にドラッグ

・楽器ごとのコンテンツフィルタリング
新しい Beat Agent キットもひとつの楽器プリセットとして使用可能

・スタイルプレーヤーの改良
Auto Complexity モードにより複雑さを自動設定、結果を書き出し可能

・ライブサンプリング
Groove Agent のパッドに直接サンプルを録音可能

・スタイル / MIDI の読み込み
ダブルクリックで簡単に読み込み可能

・30 以上の Beat Agent キット
EDM / トラップ / フューチャーベース / ドラムンベース / モダンファンク etc…

・ピッチモジュレーション
Decompose に追加機能: トーン部分だけのピッチ変更なども可能

・Auto Complexity モード
ドラムフィルの挿入後、手数を設定可能

・新しいユーザーインターフェース
リサイズ / 切り離し可能、高解像度ディスプレイ対応

・パッド / スタイルの試聴
再生中でもインストゥルメントやグルーヴを切り替えて試聴可能

・改良されたピッチエンベロープ
ピッチエンベロープの扱いを大幅に向上

・エンベロープエディターの表示改良
エディターの背景にサンプルを表示

・選択可能なオートフィル
スタイルプレーヤー上で使いたい自動フィルインだけを選択可能

・レイヤーごとのソロ
パッド上に複数レイヤーで構成しているサンプルをレイヤーごとにソロ視聴

・Beat Agent スタイルプレーヤー
MIDI スタイルをエレクトロキットでも利用可能

・The Kit
ベルリンの Teldex スタジオで録音したアコースティックドラム

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP