アプリで楽譜の表示や練習も可能

ローランド、軽量設計の88鍵盤電子キーボード「GO:PIANO88」を3月上旬に発売

ローランド、軽量設計の88鍵盤電子キーボード「GO:PIANO88」を3月上旬に発売

2019/01/09


ローランドが、アコースティックピアノと同じ幅の弾きやすい88鍵盤を搭載しながら軽量で持ち運びやすく、本格的なサウンドやアプリとの連携で楽しく演奏や練習ができる電子キーボード「GO:PIANO88」を、2019年3月上旬より発売する。価格はオープンプライス(市場想定税込売価」¥47,000前後)。

「GO:PIANO88」は、本格的なサウンドとピアノタイプの鍵盤を搭載し、Bluetooth®でスマートフォンやタブレットと連携して楽しめる「GO:PIANO」(2017年5月発売)のコンセプトを受け継いだモデル。

ピアノと同じ88鍵を備えながら7.0kgの軽量設計で、ステレオスピーカーを内蔵し、電池駆動(単一電池×6本)も可能なので、どこにでも気軽に持ち運んで本格的なピアノ演奏を楽しむことができ、「ツインピアノ」機能を使えば、鍵盤を2つに分け、同じ音域で2人が同時に演奏することも可能だ。

さらに、ローランドのデジタルピアノならではの高品位なサウンドを継承した、「ピアノ」、「エレクトリックピアノ」、「オルガン」、「ストリングス」の4音色を搭載。基礎練習に役立つメトロノーム機能も内蔵している。

また、Bluetooth®機能も搭載し、オリジナルの無料アプリ「Piano Partner 2」(※)に対応。これにより、タブレットで内蔵曲の楽譜を表示したり、オンライン上の無料レッスンのコンテンツなどと一緒に「GO:PIANO88」で演奏を行なえる。もちろんスマートフォンに保存した音楽を再生しながらを演奏することも可能。好きな曲に合わせて弾けば、ピアノ演奏の楽しさがさらに広がる。

※iOS / Android対応の、ピアノ演奏や自宅での練習を楽しくサポートするアプリ
詳細ページ
https://www.roland.com/jp/products/piano_partner_2/

 

/
/

クリックで拡大

主なスペック

鍵盤
鍵盤数88鍵(ボックス型鍵盤、ベロシティー対応)
鍵盤タッチキー・タッチ:3段階、固定

音源
最大同時発音数128音
音色ピアノ:1
音色
E.ピアノ:1音色
オルガン:1音色
ストリングス:1音色
エフェクトリバーブ
※リバーブ量可変。
マスターチューニング415.3~466.2Hz(0.1Hz単位)
トランスポーズ-6~+5(半音単位)
サンプリング周波数44.1kHz

メトロノーム
テンポ4分音符=30~280
拍子0/4、2/4、3/4、4/4、5/4、6/4

Bluetooth
Bluetooth標準規格Ver 4.0対応プロファイル:A2DP(オーディオ)、GATT(MIDI over Bluetooth Low Energy)
対応コーデック:SBC
MIDI:Bluetooth標準規格Ver 4.0

その他
内蔵曲ピアノ・ソロ:10曲
アンプ出力10W×2
スピーカー(15×6cm)×2
接続端子PHONES/OUTPUT端子:ステレオ標準タイプ
PEDAL端子:標準タイプ
USB COMPUTER端子:USBタイプB
DC IN端子
電源ACアダプターまたはアルカリ電池/マンガン電池(単1形:別売)×6
消費電流2,000mA
連続使用時の電池の寿命アルカリ電池:約20時間
マンガン電池:約10時間
※使用状態によって異なります。
外形寸法[譜面立てを外した場合]
1,283(幅)×291(奥行)×87(高さ)mm
[譜面立てを付けた場合]
1,283(幅)×397(奥行)×252(高さ)mm
質量(ACアダプター、譜面立てを除く)7.0 kg
付属品
取扱説明書
「安全上のご注意」チラシ
譜面立て
ACアダプター
ペダル・スイッチ (GO-88P 付属専用品)
別売品
キーボード・スタンド:KS-12
ペダル・スイッチ:DP-10 (ハーフ・ダンパー非対応)
キャリング・ケース:CB-76RL

※製品の仕様およびデザインは改良のため予告なく変更することがあります

 

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP