ツァーンラート初のオリジナルディストーション

キョーリツコーポレーション、Zahnrad(ツァーンラート)「INVERSION」をリリース!

キョーリツコーポレーション、Zahnrad(ツァーンラート)「INVERSION」をリリース!

2019/01/12


 

キョーリツコーポレーションからZahnrad(ツァーンラート)「INVERSION」がリリースされた。価格はオープンプライス(市場想定売価:税抜25,500円)。

「INVERSION」はツァーンラート初のオリジナルディストーションで、使用するギターの特色を保った歪みを持つ、バランスの取れたモダンなディストーションサウンドを出力可能だ。内部昇圧回路によって得られる広いヘッドルームにより、エモーショナルでダイナミック、ピッキングハーモニクスを出しやすくクリーミーなサスティーンでリッチなトーンを実現。右下のキャビネットノブで、オープンバックからクローズドバック(12時まで)をシミュレート。さらに12時以降は大音量時の音圧を調節できる。また、ゲインをフルにしてトグルスイッチをオンにすると強力なゲートサウンドも楽しむことが可能。

*内部昇圧回路を使用していますので、必ず安定した センターマイナス9V にてご使用ください。

■Zahnrad(ツァーンラート)について
Zahnrad(ツァーンラート)は、名古屋の路上で活動するミュージシャン達と共に製品づくりをしています。四季や天候、湿度の影響をモロに受ける路上は、楽器にもプレイヤーにとっても過酷な環境。Zahnradの試作機をその足元で容赦なく使い倒してもらっています。彼らの素敵な楽曲を堪能ついでに足元をのぞいてみたら、いつか製品になる機種がこっそり納まっているかもしれません。

■「INVERSION」の主な特徴
・サイズ/約67(W)*113(D)*46(H)mm
・電源/DC9Vセンターマイナス、9V電池
・トゥルーバイパス仕様


 

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP