beats、kickに続くvolca第三のリズム・マシンが登場

コルグ、「volca drum」をリリース!(2019年2月中旬発売予定)

コルグ、「volca drum」をリリース!(2019年2月中旬発売予定)

2019/01/15


volca drum
volca drum
コルグから「volca drum」がリリースされた(2019年2月中旬発売予定)。価格は¥20,000(税抜き)。「volca drum」は同社volcaシリーズのbeats、kickに続く第三のリズム・マシンで、デジタル・パーカッション・シンセサイザーに特化したモデルとなる。

シンプルなトリガー波形をベースに、ウェーブ・フォルダーやオーバードライブによる倍音や歪みを加え、ウェーブガイド・レゾネーター・エフェクトによってリアルな響きが与えられる「volca drum」は、6 パート構成の DSP シンセ・エンジンを搭載。通常のドラム・マシンとは全く違った発想で作られた本機は、想像を超える多彩なサウンドを生み出せる。そしてもちろん、このサウンドを volcaスタイルのシーケンサーで演奏可能だ。

■「volca drum」の主な特徴
・6 パート x 2 レイヤー構成のデジタル・パーカッション・シンセ
・新開発 DSP エンジンによる個性的なサウンド
・豊かな響きを加えるウェーブガイド・レゾネーター
・膨大なパラメーターをオートメーション可能な 16 ステップ・シーケンサー
・インスピレーションを広げる 2 つのランダマイズ機能
・カスタム LCD を搭載した斬新なデザイン
・同期プレイや外部コントロールが可能な接続端子
 

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP