発売時期:2019年3月予定

IK Multimedia、ギターアンプ「iRig Micro Amp」を発表。iOS/USBインターフェイス内蔵のコンパクトモデル

IK Multimedia、ギターアンプ「iRig Micro Amp」を発表。iOS/USBインターフェイス内蔵のコンパクトモデル

2019/01/22


IK Multimediaから、iPhone、 iPad、Mac、PC対応のインターフェイス機能を内蔵し、電池駆動可能なコンパクトなギターアンプ「iRig® Micro Amp」が発表された。

/

「iRig Micro Amp」は、幅21cm、約1.2 kgと軽量かつコンパクトでありながら、サウンドはパワフル。9V電源アダプタ(別売)の接続時は15W、単3電池6本でも7.5W出力のアンプ、4インチ・カスタム・ボイス・スピーカーの組み合わせは、2倍サイズのアンプと同等のパワー、音量を実現。4オームのキャビネット・アウトも搭載し、リハーサルスタジオなどで大型キャビネットに接続すれば、生ドラムにも負けない大音量でプレイが可能。

さらに、本体だけでもクリーン、ドライブ、リードと3種のアナログ・アンプ・チャンネル、ロー/ミッド/ハイEQとゲイン・コントロールを装備。単体でも十分演奏できるが、付属のLightning、USBケーブルでiPhone、 iPad、Mac、PCを繋げた演奏も楽しめる。クオリティはiRig HD 2同等の24-bit/96kHz対応デジタル・オーディオ・インターフェイス仕様で、低ノイズ、フィードバックの心配不要な透明なサウンドにて、演奏、レコーディングが行なえる。

「iRig Micro Amp」をユーザー登録すると、AmpliTube CS iPhone、 iPad版のストンプ26種、アンプ10種がアンロックされる他、ストンプ10種、アンプ9種、キャビネット10種、スピーカー29種などが収録されたAmpliTube 4 Mac/PC版のライセンスも無償で提供。単体アンプとは別次元の幅広いサウンドでプレイが可能。

さらに拡張したい場合、iPhone、 iPad版のアプリ内課金、Mac/PC版Custom Shopにて、Fender®、Orange®、Mesa-Boogie®など著名ブランド公認モデルから、Slash、Jimi Hendrix、パンテラのDimebag Darrellなどのギター・ヒーローが実際に使用していた機材まで、280種類以上そろったストンプ、アンプ、エフェクター・モデルを追加購入することをおススメする。

また、GarageBand、Logic ProなどのDAWソフトウェア、ギターの練習、学習をサポートするアプリ、プログラムを使う時、インターフェイス、アンプ、スピーカーなど複数の機材を用意しないでも、iRig Micro Ampだけで行なえるのポイント。「iRig Micro Amp」には、AUXインプット、ヘッドホンアウトも搭載しており、深夜でも、コピーしたい曲の再生にあわせて心ゆくまで練習に没頭できる。約1.2 kgと軽量で、単3電池6本でも使えるiRig Micro Ampがあれば、自宅での練習から路上ライブまで、いつでも、どこでも、お気に入りのサウンドでギター演奏が楽しめる。

・価格:オープンプライス(税別市場想定価格:¥18,500前後)
・発売時期:2019年3月予定

http://www.ikmultimedia.com/irigmicroamp

//

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP