ノイズに強いバランス方式で2種類のスピーカーを接続、ワンタッチで切り替えながらモニタリング

ローランド、高音質なUSBオーディオインターフェース Fluid Audio「SRI-2」をリリース!(2019年3月30日に発売)

ローランド、高音質なUSBオーディオインターフェース Fluid Audio「SRI-2」をリリース!(2019年3月30日に発売)

2019/03/15


Fluid Audio「SRI-2」

Fluid Audio「SRI-2」

Fluid Audio「SRI-2」
Fluid Audio「SRI-2」
Fluid Audio「SRI-2」
ローランドから「Fluid Audio」(フルイド・オーディオ)「SRI-2」がリリースされた(2019年3月30日に発売)。「SRI-2」は、モニタースピーカーブランドとして評価の高い「Fluid Audio」の、音楽制作時のモニタリング(音の確認)に特化した高音質なUSBオーディオ・インターフェースだ。価格はオープンプライス(市場予想価格:32,000円前後)

■「SRI-2」の主な特徴

プロ・クオリティの高音質

サウンドはハイレゾ・クラスの高音質(24bit/192kHz対応)で、低ノイズ・低レイテンシー(音の遅れ)設計。2系統のXLR/TRSコンボ・ジャックを搭載し、楽器や高音質のコンデンサー・マイクなど幅広い入力に対応している。

ユニークなスピーカー切り替えと高い操作性
TRSケーブルを使用して、2種類のスピーカーとバランス接続※が可能。外部ノイズの影響を抑える、モニター・スピーカー・ブランドならではの設計だ。再生するスピーカーはボタン操作で簡単に切り替えることができ、つまみとボタンをすべてトップ・パネルに配置。迷わず直感的な操作が行える。また、パネル中央のつまみは大型で、ボリュームの繊細な調節もしやすいデザインだ。接続した2種類のスピーカーは個別に音量の調整ができるので、最適なモニター環境で作業を行える。

※音を伝達する電気信号の方式。バランス信号は外部からのノイズの影響が少なく、業務用音響機器などに使われています。

こんな方にオススメ
・さまざまな再生環境において「いい音」で聴ける、完成度の高い楽曲を作りたい音楽制作者
ここがポイント
・2種類のスピーカーとバランス接続でき、ワンタッチで切り替えてモニタリングできるユニークなUSBオーディオ・インターフェース
 

この記事の画像一覧

(全4枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP