フェンダーミュージック、「MTG TUBE DISTORTION」をリリース!(実際の真空管を使用することで、本物のサウンドを追求したディストーション)

フェンダーミュージック、「MTG TUBE DISTORTION」をリリース!(実際の真空管を使用することで、本物のサウンドを追求したディストーション)

2019/03/20


フェンダーミュージック「MTG TUBE DISTORTION」フェンダーミュージック「MTG TUBE DISTORTION」

 

フェンダーミュージック「MTG TUBE DISTORTION」
フェンダーミュージック「MTG TUBE DISTORTION」

フェンダーミュージックは、カリフォルニア州アナハイムで開催された WINTER NAMM 2019 にて発表された、新しい FENDER EFFECTS PEDALS の6モデルを本日2019年3月20日(水)より販売開始した。今回販売が開始されたのはフェンダーが独自開発したオリジナルサーキットを搭載した「BUBBLER CHORUS」、「LOST HIGHWAY PHASER」、「MTG TUBE DISTORTION」、「DOWNTOWN EXPRESS」、「TRE-VERB」、「THE PINWHEEL」の6モデルだ。

◼︎MTG TUBE DISTORTION(18,000 円+税)
ブルース・イグネイター氏と共同設計し、完全オリジナルのフェンダーサーキットを搭載しているMTG TUBE DISTORTION 。多くのペダルは、真空管の歪みを模倣にしているが、このペダルは実際の真空管を使用することで、本物のサウンドを追求しているのが特長だ。デザインの核は、NOS(※ニューオルドストック略)の米国製 6205プリアンプ真空管。タイトコントロールと独自レベルとブーストを備え、切り替え可能なブースト搭載した 3バンド EQ は、望み通りのサウンドを容易に生み出することができる。

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP