作・編曲家/エンジニアが現場で培った制作ノウハウが満載

サウンド・デザイナーで連載されたPresonus Studio Oneの解説コーナーが電子ブックで登場

サウンド・デザイナーで連載されたPresonus Studio Oneの解説コーナーが電子ブックで登場

2019/04/15


Studio Oneクイック・マスターガイド

Studio Oneクイック・マスターガイド

サウンド・デザイナーから、Presonusの音楽制作ソフト「Studio One」の実践的な使い方を解説した電子ブック『Studio Oneクイック・マスターガイド』が発売された。サウンド・デザイナーオンラインショップでダウンロード購入(¥500)することができる。

本書は、月刊誌サウンド・デザイナーの人気コーナー「DAW Express」に、2017年8月号から2019年2月号まで連載されたStudio One編をアーカイブし、オールカラーで完全収録したもの。さらに、本電子ブック限定の新規コンテンツを4回分追加している。

その内容は、作・編曲家/エンジニアとして活躍している堀 豊氏が、制作現場で培ったStudio Oneの活用法を詳しく解説。ソフトの操作ガイドからさらに一歩踏み込んだ、実践的なTipsが満載だ。トラックメイクから、レコーディング/ミキシング/マスタリングまで、Studio Oneによる音楽制作の工程がすべてわかる1冊となっている。

/

堀豊氏(Studio 21):レコーディングエンジニア、コンポーザー、アレンジャー、サウンドクリエイターとして、作・編曲からレコーディング、ミックス、マスタリングまで幅広く手掛けるマルチクリエイター。これまでに数多くのプロアーティストの作品に参加している。

書名:Studio Oneクイック・マスターガイド
著者:堀 豊(作・編曲家/エンジニア、Studio 21所属)
形式:PDF版電子BOOK
価格:¥500
発売日:2019年4月12日
総ページ数:47ページ
発売元:有限会社サウンド・デザイナー

【INDEX】
工程1 圧倒的な高音質を誇るDAW「Studio One」の魅力
工程2 内蔵のインストゥルメント(ソフト音源)で好みの音色を鳴らしてみよう
工程3 フレーズをピアノロールに打ち込んでみよう
工程4 ドラムトラックを打ち込んでみよう
工程5 ベースのフレーズを人間が弾いているように打ち込んでみよう
工程6 時短テクニックを使ってコード(鍵盤パート)をサクサク入力しよう
工程7 ギターのオーディオレコーディングを快適に行なうための下準備
工程8 アンプシミュレーター「Ampire」を使ったギターのサウンドメイクの方法
工程9 ボーカルの録音とエディットをスムーズに進めるテクニック
工程10 打ち込みで作ったトラックにオーディオの単発サンプルやループを重ねてみよう
工程11 内蔵されている4種類のEQで音作りに挑戦! まずはプリセットを利用してみよう
工程12 Studio One 4の新機能「コードトラック&ハーモニー編集」をチェック!
工程13 ビートメイクがグッとはかどる「Impact XT」と「ドラム・エディター」
工程14 ビートメイクの新機能「SampleOneXT」と「ドラムエディター」を使いこなそう
工程15 4つの「EQ」を組み合わせてミックス時の処理を分担するテクニック
工程16 7種類の内蔵コンプレッサーを使いこなす
工程17 サウンドメイクに効果テキメンなコンプのエディット方法
工程18 2ミックスの空間の響きや広がり、定位を空間系エフェクトで決める(新規コンテンツ)
工程19 付属のMelodyne Essentialでボーカルのピッチをナチュラルに修正する(新規コンテンツ)
工程20 ミキシングに便利な3つの機能と、2ミックスに落とす際のポイント(新規コンテンツ)
工程21 マスタリング作業と納品する時に注意したいポイント(新規コンテンツ)

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP