最大出力は6Wで、自宅での簡単な練習には十分な音量を出すことができる

ローランド、吸盤で取り付けてすぐ弾けるギターアンプ Fluid Audio「Strum Buddy」「Strum Buddy Heavy Metal」をリリース!

ローランド、吸盤で取り付けてすぐ弾けるギターアンプ Fluid Audio「Strum Buddy」「Strum Buddy Heavy Metal」をリリース!

2019/04/16


ローランド、ポータブル・ギターアンプ「Strum Buddy」「Strum Buddy Heavy Metal」
ローランド、ポータブル・ギターアンプ「Strum Buddy」「Strum Buddy」

 

「Strum Buddy Heavy Metal」

「Strum Buddy Heavy Metal」

ローランドからFluid Audioのポータブル・ギターアンプ「Strum Buddy」と「Strum Buddy Heavy Metal」がリリースされた。2019年4月27日(土)に発売。格はオープンプライス。市場想定売価(税込)「Strum Buddy」9,800円前後 「Strum Buddy Heavy Metal」9,800円前後

「Strum Buddy」は、どこでも手軽にエレクトリック・ギターの演奏を楽しめるポータブル・ギターアンプだ。本体底部の吸盤でギターのボディに取り付け※、付属のケーブルでギターと接続するだけで準備完了。いつでも弾きたいときにギターを手に取って演奏できる。

最大出力は6Wで、自宅での簡単な練習には十分な音量を出すことが可能。また、ギター演奏に欠かせないエフェクター(音響効果を加えて、音を変化させる機能)も内蔵。音を心地よく歪(ひず)ませる「クランチ」、音に揺らぎを与えて透明感を演出する「コーラス」、音に広がりを持たせる「リバーブ」の3種類のエフェクターを組み合わせて使用できる。

しかも、本体はわずか181gと軽量。ギターケースやバッグに難なく入るサイズで、持ち運びも簡単だ。USB充電式なので、屋外でのパーティーやキャンプでも手軽に演奏を楽しむことができる。一回の充電で最大3.5時間(フル充電時)の連続使用が可能で、すぐに電池が切れてしまう心配もない。

※塗装劣化の可能性があるため、デリケートな「ラッカー塗装」のギターへの使用はお控えください。

一方の「Strum Buddy Heavy Metal」はヘビー・メタルの演奏に最適なサウンドのモデルだ。音を強く歪(ひず)ませる「オーバードライブ」、うねるような効果をかける「フェイザー」と、「リバーブ」のエフェクターを内蔵している。

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP