7月24日発売アルバム『NO SLEEP TILL TOKYO』をひっさげ、北米ツアー日程第一弾公開!

MIYAVI、「Japan Tour 2019 THE OTHER SIDE」で新曲を初パフォーマンス!(5月4日Zepp Nagoya)

MIYAVI、「Japan Tour 2019 THE OTHER SIDE」で新曲を初パフォーマンス!(5月4日Zepp Nagoya)

2019/05/05


MIYAVIMIYAVI
Photo credit by Yusuke Okada

 

MIYAVI
MIYAVI
MIYAVI

昨年、自身7度目のワールドツアー『“DAY2”World Tour 2018』を東京で開幕し、日本全国、ソウル、シンガポール、台湾、上海、北京、香港、ヨーロッパ、ロシア、アメリカ、中南米とツアーを完遂した世界的ギタリストMIYAVI。昨年12月には国内外のアーティストが一同に参戦し、真剣勝負を繰り広げる対戦型コラボレーション・アルバム『SAMURAI SESSIONS vol.3』を発売。国内外の豪華ゲストが参戦し、熱きバトルを繰り広げ、大いに話題となった。

俳優としても国内では「BLEACH」「ギャングース」、国外では「マレフィセント2」(2019年10月公開予定)への出演、モデルとして、Yohji Yamamoto, Y-3、最近では、Moncler BEYOND ワールドワイドキャンペーンに抜擢されるなど、各方面でも注目を集めている。先日、7月24日発売のソロアルバム『NO SLEEP TILL TOKYO』が発表され、話題となっている。
 
そんなMIYAVIの「Japan Tour 2019 "THE OTHER SIDE"」が5月4日Zepp Nagoyaで開催された。初日となった場内は熱気に包まれている。新曲の「Stars」でMIYAVIが登場すると、観客の大歓声が場内に響き渡った。続いて、昨年末発売したアルバム『SAMURAI SESSIONS vol.3 - Worlds Collide -』に収録されたKREVA、三浦大知との「Rain Dance」をこの日はソロで披露し、冒頭から会場を大いに沸かせた。MIYAVIの解き放つ音色に合わせながら、色鮮やかなレーザー光線を多用し、近未来の背景と重なり、MIYAVIの世界観をさらに進化させたライブとなり、会場全体を盛り上げる形となった。
 
その後、数曲を披露した後に、アルバム『NO SLEEP TILL TOKYO』に対して「東京に着くまで眠らない。ニューアルバムが完成しました。いつものように難産でしたが、『SAMURAI SESSIONS』というアルバムを通じて、また改めて、自分の声も含めて120%MIYAVIを詰め込んだ、アルバムを制作しました。何を伝えたいのか、何を歌いたいのか、改めて自分に問いただして、結局、日本語のリリックが多くなりました。みんなにたくさん伝わるといいなと思ってます。」と語った後に、アルバム『NO SLEEP TILL TOKYO』に収録される新曲「No Sleep Till Tokyo」「Tears On Fire」「The Other Side」を初パフォーマンスし、観客を魅了させた。

さらに、新曲を演奏後「いつも新しいこと、誰も聴いたことのないサウンドばっかり目指して作品を作ってきたんですけど、今回はみんな喜んでくれるかなと思い、自分も自分の今抱えている事、自分の心の声を作品にしたいと思って作りました。」と完成したばかりのアルバムについて多く語っている。

ライブの最後に、みんなのために作ったという新曲「Under The Same Sky」を披露した。日本語歌詞による、この楽曲により、場内は一体感を感じさせる雰囲気に包まれている。

アンコール後、3曲を披露した後、最後に「What’s My Name?」を披露し、毎回定番の楽曲となっている、このグルーヴに身を寄せて、場内は大いに盛り上がってライブは幕を閉じた。
 
さらに、7月24日発売のアルバム『NO SLEEP TILL TOKYO』をひっさげ、北米ツアー日程の第一弾が公開となった。日程は以下の通り。一般・VIPチケット共に5月8日(水)(アメリカ時間)受付スタート。チケット・詳細は www.miyavi.comへ。
 
MIYAVI North America Tour 2019 “NO SLEEP TILL TOKYO”
 
7/25 - Vancouver | Vogue
7/26 - Seattle | Neptune’s
7/27 - Portland | Crystal Ballroom
7/29 - San Francisco | Slim’s
7/30 - Santa Ana | Observatory
8/13 - Chicago | House of Blues
8/16 - Toronto | Queen Elizabeth Theatre
8/17 - Montreal | Otakuthon Festival
8/19 - New York | Sony Music Hall
8/24 - Atlanta | The Masquerade
 
いよいよ始まった「Japan Tour 2019 "THE OTHER SIDE"」。新曲が披露されて、アルバムの詳細がどのようになるか、期待は高まるばかり。熱きサムライ・ギタリストの魂は、全国そして、全世界に響き渡らせ、全世界を踊らせて、熱くさせるに違いない。今後のMIYAVIの動きに目が離せない。
 
【セットリスト】
1.Stars
2.Rain Dance
3.Flashback
4.In Crowd
5.Bumps In The Night
6.Dim It
7.No Sleep Till Tokyo
8.Tears on Fire
9.The Other Side
10.GANRYU
11.Torture
12.Survive
13.Fire Bird
14.Raise Me Up
15.Day 1
16.Dancing With My Fingers
17.Under the Same Sky
 
(アンコール)
1.Hands to Hold
2.Long Nights
3.The Others
4.Strong
5.What’s My Name?
 
 
【ライブ情報】
(ワンマン)
「Japan Tour 2019 "THE OTHER SIDE"」
5/4(土・祝) 愛知/Zepp Nagoya
5/10(金) 東京/Zepp DiverCity
5/11(土) 東京/Zepp DiverCity
5/18(土) 大阪/Zepp Osaka Bayside
5/25(土) 福岡/Zepp Fukuoka
6/2(日) 北海道/Zepp Sapporo
 
 
【リリース情報】
『NO SLEEP TILL TOKYO』 発売日:2019年7月24日(水)
 
詳細は後日発表
 
【書籍情報】
『何者かになるのは決してむずかしいことじゃない』
発売中 宝島社 四六版・定価:1,500円+税・256ページ
https://www.universal-music.co.jp/miyavi/news/2018-11-02/
 
 
<MIYAVI プロフィール>
アーティスト / ギタリスト
エレクトリックギターをピックを使わずに全て指で弾くという独自の“スラップ奏法”でギタリストとして世界中から注目を集め、これまでに約30カ国350公演以上のライブと共に、7度のワールドツアーを成功させている。2017年11月にはジャンル・キャリア・国境も超えて様々なアーティストと真剣勝負を繰り広げる対戦型コラボレーション・アルバム『SAMURAI SESSIONS vol.2』をリリース。「Dancing With My Fingers / MIYAVI vs 三浦大知」iTunesロックチャート1位、iTunes Music Videoロックチャート1位を獲得。また、アンジェリーナ・ジョリー監督映画「Unbroken」(2016年日本公開)では俳優としてハリウッドデビューも果たした他、『コングー髑髏島の巨神』『BLEACH』『ギャングース』への出演、モデルとしてYohji Yamamoto,Y-3パリコレでのデビュー、映画『Mission: Impossible ‒Rogue Nation』日本版テーマソングのアレンジ制作、HONDA コマーシャル楽曲、SMAPへの楽曲提供をはじめ様々なアーティスト作品へ参加するなど、国内外のアーティスト/クリエイターから高い評価を受けている。2017年にはUNHCR大使に就任。常に世界に向けて挑戦を続ける“サムライ・ギタリスト”であり、ワールドワイドに活躍する今後最も期待のおける日本人アーティストの一人である。
 

この記事の画像一覧

(全4枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP