充電ケースで最大3回分の充電が可能

BANG & OLUFSEN、初のスポーツ用イヤホン「Motion」モデルを発表!(チャージ機能を進化させたトゥルーワイヤレス「Beoplay E8 2.0」)

BANG & OLUFSEN、初のスポーツ用イヤホン「Motion」モデルを発表!(チャージ機能を進化させたトゥルーワイヤレス「Beoplay E8 2.0」)

2019/06/06


BANG & OLUFSEN発表会

BANG & OLUFSEN 新製品発表会

BANG & OLUFSEN 新製品発表会
Beoplay E8 2.0 Beoplay E8 2.0 Motion

 

本日、BANG & OLUFSENの新製品発表会が行われ、同社初となるスポーツイヤホン「Beoplay E8 2.0 Motion」が披露された。「Beoplay E8 2.0 Motion」のカラーはBlack、Natural、Limestone、Indigo Blueの4種類。価格は35,185円(税抜き)

発表会ではダンサーのUNO + AOI YAMADA、ミュージシャンLICAXXXらによるパフォーマンスに加え、「Beoplay E6 Motion」やフラッグシップ・ヘッドホン「H9」の展示・紹介もあり、同ブランドがスポーツアスリート、ダンサー、ミュージシャンにとって非常に親和性が高いことを証明、印象付けるものだった。

◼︎「Beoplay E8 2.0 Motion」の主な特徴

コードレスでワイヤレスな充電
Beoplay E8 2.0 は、真にそして完全にワイヤレスなイヤフォンだ。Qi 規格のワイヤレス充電ケースが付いた Beoplay E8 2.0 は、充電のために電源に接続する必要がない。充電ケースを Qi 規格のワイヤレス充電パッドに載せるだけで、Beoplay E8 2.0 は自動的に充電されるのが特徴。

パワフルで本格的なサウンド
世界的に高く評価されている Bang & Olufsen のサウンドエンジニアたちがチューニングを施した Beoplay E8 のサウンドは、リアルでパワフル。Bluetooth 4.2、サウンドチューニング・イコライゼーション・ゲイン用 DSP、NFMI (Near Field Magnetic Induction、近距離磁気誘導) テクノロジー、5.7 mm ダイナミック型スピーカー、小型電磁トランスデューサーなどの先端技術が詰まった Beoplay E8 2.0 は、ずっと聴いていたくなる Bang & Olufsen Signature Sound をワイヤレスで提供する。

本物で贅沢な素材
ヘアライン仕上げのアルミニウムインレーを施したレザー製ワイヤレス充電ケース。牛革製の Qi ワイヤレス充電ケースは、思わず触れたくなるソフトな感触。取り扱いにも最高の肌触りだ。ケースを開けると、ヘアライン仕上げの美しいインレーにイヤフォンが収まる仕組みだ。

完璧なコントロール
タッチ式インターフェースから音楽も通話も音声コマンドもコントロール。イヤフォンを指先で軽くタップするだけで、音楽の操作、着信への応答、透過モードや音声コマンドの有効化を切り替えられる。スマートフォンをポケットから取り出す必要すらない。

バッテリー 連続再生最大16時間
真にワイヤレスでポータブルなソリューション。Beoplay E8 2.0 のレザー製キャリーケースは、イヤフォンをどこにでも持ち運べて移動中も充電できるように設計されている。ワイヤレス高速充電 (Qi) 機能と USB-C ケーブルを備え、3回のフル充電が可能なケースにより、イヤフォンで音楽を聴き続けるのがさらに簡単になっている。


 
Beoplay E6 Motion

Beoplay E6 Motion

Beoplay H9Beoplay H9
Beoplay

この記事の画像一覧

(全6枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP