「Amazon Alexa」による音声コントロールや「Spotify」「Amazon Music」といった音楽配信サービス にも対応

ヤマハ、フロントサラウンドシステム「YAS-109」リリース!(テレビ番組や映画などがより聴きやすく、迫力ある音で楽しめる)

ヤマハ、フロントサラウンドシステム「YAS-109」リリース!(テレビ番組や映画などがより聴きやすく、迫力ある音で楽しめる)

2019/06/19


「YAS-109」

「YAS-109」

「YAS-109」
「YAS-109」
ヤマハからフロントサラウンドシステム「YAS-109」がリリースされた。2019年7月上旬発売。価格はオープン(市場想定売価:税抜27,000円前後)。

「YAS-109」は、手軽に設置するだけでテレビ番組や映画などがより聴きやすく、迫力ある音で楽しめ、「Amazon Alexa」による音声コントロールや「Spotify」「Amazon Music」といった音楽配信サービスにも対応したワンボディタイプのフロントサラウンドシステムだ。今回新たにネットワーク機能・音声操作用マイクを内蔵することにより、専用アプリ「Sound Bar Controller」での操作だけでなく、音声での本体操作にも対応。さらに、スマートフォンやネットワーク上(NAS 等)にある音楽コンテンツもワイヤレスで再生することができ、人の声やナレーションの音声をより聴きやすくする「クリアボイス」をはじめ、バーチャル 3D サラウンド技術「DTS Virtual:X」にも対応することで、前方・左右・後方に加え、高さ方向の音場も
再現することができる。映画や音楽への没入感をより一層高め、ワンランク上の音場体験を提供するアイテムだ。

<概要>
1.音声コントロール用マイクを内蔵、「Amazon Alexa」の音声アシスタント機能に対応
2.バーチャル 3D サラウンド技術「DTS Virtual:X」に対応し、高さ方向のバーチャル音場も再現
3.音楽配信サービス「Spotify」「Amazon Music」に対応し、専用アプリでの操作も可能
4.薄型ラウンドフォルムを採用した洗練されたデザイン、優れた設置性、操作性を実現
 

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP