SUMMER NAMM 2019でコンパクトペダル新機種 6 種類発表

フェンダー、SUMMER NAMM 2019で「SMOLDER ACOUSTIC OVERDRIVE」をリリース!(フェンダー史上初のアコースティック⽤エフェクトペダル)

フェンダー、SUMMER NAMM 2019で「SMOLDER ACOUSTIC OVERDRIVE」をリリース!(フェンダー史上初のアコースティック⽤エフェクトペダル)

2019/07/19


「SMOLDER ACOUSTIC OVERDRIVE」「SMOLDER ACOUSTIC OVERDRIVE」

 

FENDER MUSICAL INSTRUMENTS CORPORATION(以下フェンダー)は、アメリカ合衆国テネシー州ナッシュビルの SUMMER NAMM 2019 においてコンパクトペダル新機種 6 種類発表した。

「SMOLDER ACOUSTIC OVERDRIVE」はフェンダー史上初のアコースティック⽤エフェクトペダルだ。オールアナログの SMOLDER ACOUSTIC OVERDRIVEは、従来のアコースティックアンプ、SR システム、レコーディングそれぞれに対応するアンプディストーショントーンを実現する。

⾼⾳域をカットする PICKUP COMPENSATION がピエゾピックアップの⽿障りとなりがちなアタックを和らげ、DRIVE ノブでディストーションの量が調整可能。さらに 3 バンド EQ とフィルターコントロールで緻密なサウンド設計が行え、キャビネットシミュレーターも搭載。フルレンジのアコースティックアンプや PA システムへつないだ時のフレーバーを再現できる。

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP