関ジャニ∞、TrySailら豪華アーティストの作品を手掛ける作曲家の最新作!

谷口尚久が音楽を担当した映画『五億円のじんせい』オリジナル・サウンドトラックが発売

谷口尚久が音楽を担当した映画『五億円のじんせい』オリジナル・サウンドトラックが発売

2019/07/30


谷口尚久

作曲家、プロデューサーとして多方面で活躍する谷口尚久が音楽を担当した映画『五億円のじんせい』。そのオリジナル・サウンドトラックが、現在iTunesをはじめとした主要配信サイトにてリリースされている。

『五億円のじんせい』は、善意の募金で集まった5億円によって心臓手術に成功した17歳の少年が、お金と人生に向き合う旅を描いていたオリジナル作品。
GYAOとアミューズによるオリジナル映画製作プロジェクト「NEW CINEMA PROJECT」第1回グランプリを受賞した企画が元になっており、映画「ソロモンの偽証」やテレビドラマ「3年A組 今から皆さんは、人質です」などに出演した若手俳優・望月歩が映画初主演を務めている

脚本を蛭田直美、監督を文晟豪(ムン・ソンホ)が担当。音楽は、ディーン・フジオカが主演の映画「結婚」をはじめ、NHKのTVドラマなどを多数手掛けてきた作曲家の谷口尚久が参加している。

CHEMISTRY、SMAP、関ジャニ∞、中島美嘉など、数多くのアーティストのプロデュース・楽曲提供を手掛け、日本の音楽界を現在進行形で支えるポップマエストロ、谷口尚久。彼が織りなす唯一無二の音世界を、ぜひ体感してみてほしい。
 

リリース情報

ドラマ『五億円のじんせい』
オリジナル・サウンドトラック

1,650円(税抜き/(iTunesなどにて配信中)

1.Turn Back 
2.Monopolize
3.Whisper
4.One Way 
5.Tit for Tat
6.Asuka1 
7.Turn!
8.Until the Rain Stops
9.Raise
10.Asuka2
11.Face Forward 
12.Turn the Car Around 
13.Full Moon 
14.Black Out 
15.Punch Line 
16.1 Go 1 A
17.Open Mind 
18. Jack Pot 
19.Akira
20.First Order 
 

谷口尚久 プロフィール

1971年、和歌山県出身。13歳で音楽指導者資格を取得。高橋ユキヒロ氏プロデュースで自身のグループのアルバムを2作発表。現在、アーティストのプロデュース、楽曲提供、アレンジを手がける他、テレビドラマ、CM、ゲーム、映画の音楽にも携わる。2010年に個人名義のインストアルバム「JCT」、16年に「DOT」を発表。

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP