9月中旬発売

デノン、新製品のフラッグシッププリメインアンプ&CDプレーヤーを発表!

デノン、新製品のフラッグシッププリメインアンプ&CDプレーヤーを発表!

2019/08/09


PMA-SX1 LIMITEDPMA-SX1 LIMITED

 

DCD-SX1 LIMITEDDCD-SX1 LIMITED

 

デノンは、同社の新世代フラッグシップラインとなるプリメインアンプ「PMA-SX1 LIMITED」とSACDプレーヤー「DCD-SX1 LIMITED」を9月中旬から発売する。価格はいずれも税抜きで78万円と75万円。

SX1 LIMITED EDITIONシリーズは、2015年にデノンブランドのサウンドマネージャーに就任した山内慎一が「デノンブランドの目指す音」として経営陣に対してプレゼンテーションするために、当時製品開発用試聴室のリファレンスシステムであったDCD-SX1とPMA-SX1を元に独自のカスタマイズを加えて開発されたものを製品化することになったという経緯で生まれた。 新たな世代のデノンサウンドのフィロソフィーは「Vivid & Spacious」で、「音楽の持つ美しさやスリルを楽しめるようなモデルを作りたかった」と、山内氏は今回発表されたフラッグシップモデルを含むデノンが目指しているサウンドの狙いを語った。

◼︎プリメインアンプ PMA-SX1 LIMITED の主な特徴
・定格出力 50W + 50W(8Ω、20~20kHz、THD 0.1%)
・全段バランスアンプ構成
・Advanced UHC MOSシングルプッシュプル回路
・インピーダンス切り替えスイッチ付きMC/MM対応CR型フォノイコライザー・37種に及びカスタムコンデンサーなど多数のカスタムパーツを投入
・超々ジュラルミン(A7075)による新開発トップカバー&フット

◼︎SACDプレーヤー DCD-SX-1 LIMITED の主な特徴
・DSD5.6MHz & PCM 192kHz/24Bit対応USB DAC
・Advanced AL32 Processing
・フルバランス、ディファレンシャル構成のD/A変換&オーディオ出力回路
・37種に及びカスタムコンデンサーなど多数のカスタムパーツを投入
・超々ジュラルミン(A7075)による新開発トップカバー&フット

 

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP