8チャンネル仕様のライブミキサー&レコーダー

ズーム、「LiveTrak L-8」をリリース!(10月下旬より発売)

ズーム、「LiveTrak L-8」をリリース!(10月下旬より発売)

2019/10/19


「LiveTrak L-8」「LiveTrak L-8」

 

「LiveTrak L-8」
「LiveTrak L-8」
「LiveTrak L-8」

ズームから8チャンネル仕様のライブミキサー&レコーダー「LiveTrak L-8」がリリースされた。10月下旬より発売。価格はオープン(市場予想価格は、税抜き36,000円前後、税込み40,000円前後)

(製品オフィシャル概要)
「LiveTrak L-8」は、8 チャンネル入力の軽量コンパクトなデジタルミキサーに、最大12トラック同時録音、オーバーダビング可能なマルチトラックレコーダー機能、12イン/4アウトのUSBオーディオ・インターフェース機能を統合した製品です。ジングルや効果音を鳴らせる6個のサウンドパッド、電話の音声をミックスできるスマートフォン入力、一人ひとりに異なるミックスを送れる3系統のモニターアウトを装備し、ポッドキャスティング、ストリーミング、少人数のライブPA、舞台演劇、音楽制作など、幅広い用途に使用できます。また、単3電池4本または市販USBモバイルバッテリーでも駆動でき、屋外など電源のない場所に持ち出して使用することも可能です。


【LiveTrak L-8の主な特徴】
・8 チャンネルのデジタルミキサー + マルチトラックレコーダー
・最高24ビット/96kHzの音質で、最大10トラック+マスターミックスを同時録音
・ポッドキャスティングに電話参加のゲストを招待できる、ミックスマイナス機能付きスマートフォン入力
・ジングルや効果音を任意のタイミングで鳴らせる6個のサウンドパッド(13個のサンプル音源をプリロード)
・4つのヘッドフォン出力:一人ひとりに個別のミックスバランスを送れる3系統のモニターアウト
・各チャンネルに3バンドEQと余分な低域をカットするローカット機能を装備
・コーラス、ディレイ、リバーブなど8種類のセンドリターン・エフェクト
・12イン/4アウトのUSBオーディオ・インターフェース機能(内蔵SDカードに同時録音可能)
・EIN -121 dBu以下、最大入力ゲイン+54 dBの高品位なマイクプリアンプを6基装備
・最大7種類のミキサー設定を保存できるシーンメモリ機能
・ギター/ベースなどの楽器入力に対応するHi-Zスイッチ(チャンネル1~2)
・クラスコンプライアントモードでiOSデバイスにも対応(Apple Lightning - USBカメラアダプタが別途必要)
・単3アルカリ電池4本で約2時間半のバッテリー動作、市販のUSBモバイルバッテリーも使用可能
・付属品: ACアダプタ(AD-17)、TRRSケーブル、USBケーブル
・外形寸法:268 mm (W) × 282 mm (D) × 74 mm (H)
・重量(本体のみ):1.56 kg

 

この記事の画像一覧

(全4枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP