住まいに関する建材・部材・設備・サービスが一堂に会する日本最大級の専門展示会

「Japan Home & Building Sgow 2019」が、11月13日(水)〜15日(金)まで、東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場) 西展示棟で開催!

「Japan Home & Building Sgow 2019」が、11月13日(水)〜15日(金)まで、東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場) 西展示棟で開催!

2019/11/12


 

住まいに関する建材・部材・設備・サービスが一堂に会する日本最大級の専門展示会「Japan Home & Building Sgow 2019」が、11月13日(水)〜15日(金)まで、東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場) 西展示棟で開催される。

 「ジャパンホームショー」は、建材やインテリア製品、構造材・部材、設備、サービスなど多種多様な製品が出展。工務店やハウスメーカーおよび設計・デザイン事務所の他、建設会社、デベロッパー、リフォーム会社など建築に関わる関係者が全国から一堂に集う日本最大級の住まいに関する専門展示会となっている。

 この展示会に宮地商会(宮地楽器)の簡易防音・吸音(消音)パネルシステムVERY-Q(ベリーク)が展示される。
 

VERY-Qは、ユーザーが自在に組み合わせを行なうことであらゆる音響コントロールを可能とする、画期的な簡易防音・吸音(消音)パネルシステムだ。

特にパネルを組み合わせて作るブースセットは、簡易的な吸音(消音)&防音ブースを素早く組み立てることが出来るのが人気となっている。

その特徴は、各ジョイント部分がマジックテープで簡単に接続できる仕組みになっているため、設置や撤収が短時間で行なえる。

製品には取っ手が付いているので常設の他、仮設現場や移動現場への持ち運びや移動にも便利。

用途は、プロフェッショナルなレコーディングスタジオやプライベートスタジオ、ホームオーディオの音響調整ルームからPCサーバー等の簡易的な騒音対策まで多種多様。

楽器の練習スペースなど、簡易的な吸音・調音のオリジナルスペースを最少コストで実現し、さまざまな使い方ができるのがVERY-Qの最大の特徴だ。
 

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP