プロデューサー/ミュージシャン向けの次世代ヘッドホン

ローランド、V-MODAのノウハウを結集した初の本格スタジオ・モニター・ヘッドホンV-MODA「M-200」をリリース!

ローランド、V-MODAのノウハウを結集した初の本格スタジオ・モニター・ヘッドホンV-MODA「M-200」をリリース!

2019/11/06


「M-200」「M-200」

 

「M-200」
「M-200」

ローランドは、世界のDJに人気の高い「V-MODA(ブイモーダ)」と電子楽器づくりで培ってきた「ローランド」両ブランドのノウハウを結集した、プロ仕様のハイレゾ対応スタジオ・モニター・ヘッドホン「M-200」 を「V-MODA」ブランドで2019年11月23日(土)に発売する。価格はオープン(市場想定価格:税込 44,000円前後)。

(製品オフィシャル概要)
「M-200」は、最新の楽曲制作に完全に対応する「次世代のスタジオ・モニター」を作るというコンセプトのもと開発された、まったく新しいスタジオ・モニター・ヘッドホンです。最先端のサウンドを的確にモニタリングできるよう、DJ市場で培った「V-MODA」の音づくりと、常に新しい音をつくる電子楽器メーカー「ローランド」の経験と技術を結集して作り上げられました。

解像度の高い音と快適な装着感で最先端のサウンドを的確にモニタリング

従来のV-MODAヘッドホンの特長であった豊かな低音域に、伸びやかな中高音域を加えることで全音域において解像度を高める音づくりを実現。幅広い帯域をフラットに再生し、「原音を忠実に再現する」ヘッドホンに仕上げています。

周波数特性は、ハイレゾに準拠する5Hz~40kHz。近年普及が著しいハイレゾ音源のモニタリングにも最適です。さらに、モニター・ヘッドホンとしての使い勝手も向上。新設計のヘッドホン・バンドを採用することで、長時間着けていても疲れにくく、頭全体を包み込むような快適な装着感を実現しました。また、片耳でモニタリングする際のねじれにも強い十分な耐久性を備えています。

「M-200」新開発のポイント

・ドライバーユニット: CCAWボイスコイルのレスポンス(音の立ち上がり)を高めた。また、50mmのドライバーに角度をつけることにより、低音から高音まで歪みや乱れのないダイレクト音を再現。

・ハウジング部/イヤーパッド:ハウジング部の形状と素材を見直しイヤーパッドに厚みをもたせて大きな空間を作り出すことで、臨場感のある音を再現。

・ヘッドホン・バンド:長時間使用しても疲れないようなバンド形状を新設計し、装着感が向上。

・付属品:4極のバランス接続ケーブルを標準搭載。バランス接続による左右の分離感の向上により鮮明で繊細なサウンドを実現。

【こんな方にオススメ】
・最先端のサウンドを的確にモニターできる環境を求める音楽制作プロデューサー、ミュージシャン

【ここがポイント】
・ハイレゾに対応し、原音を忠実に再現。装着感や耐久性が向上した個性的なミラノ・デザインのプロ仕様ヘッドホン
 

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP