現代に蘇る90sオルタナティブ・ロック・スピリット

アンブレラカンパニー、the King of Gear(tkog)「OXFORD DRIVE」をリリース!(「Marshall Shred Master」サウンドを受け継ぐハイゲイン・ディストーション)

アンブレラカンパニー、the King of Gear(tkog)「OXFORD DRIVE」をリリース!(「Marshall Shred Master」サウンドを受け継ぐハイゲイン・ディストーション)

2019/11/30


the King of Gear(tkog) 「OXFORD DRIVE」

the King of Gear(tkog) 「OXFORD DRIVE」

the King of Gear(tkog) 「OXFORD DRIVE」

アンブレラカンパニーからthe King of Gear(tkog) の新製品 「OXFORD DRIVE」がリリースされた。「OXFORD DRIVE」(オックスフォード・ドライブ)はRadioheadの機材データベースサイト「the King of Gear(tkog)」によってデザインされた、「Marshall Shred Master」サウンドを受け継ぐハイゲイン・ディストーションだ。価格 ¥22,000(税別)。

(製品オフィシャル概要)
OXFORD DRIVEは数々のオルタナティブ系アーティストが愛したUKのシュレッドスタイルなハイゲインペダルからインスパイアされ、開発されました。オリジナルが持つジューシーな中域、そして壁のように迫る圧倒的なドライブトーンを完全再現するだけでなく、モダンなシーンにフィットするよう機能を拡張しています。モア・ゲイン、モア・ボリューム、EQのチューニング、トゥルーバイパスなど現代的な機能を搭載。

オリジナルには無いボーナスとして”LEDクリッピングモード”を追加。Guv'norスタイルのサウンドも楽しめます。

薄暗いステージ、幽玄でインテリジェンスなギタリストがテレキャスターを掻きむしる様子が浮かんでくる。90sオルタナティブ・ロックの「あのギターサウンド」が現代に蘇ります。

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP