ステージで弾いているような感覚を味わえる

ローランド、ボス「WAZA-AIR」を2019年12月14日(土)に発売!(完全ワイヤレスのヘッドホン型ギターアンプ・システム)

ローランド、ボス「WAZA-AIR」を2019年12月14日(土)に発売!(完全ワイヤレスのヘッドホン型ギターアンプ・システム)

2019/12/05


ボス「WAZA-AIR」ボス「WAZA-AIR」

 

ボス「WAZA-AIR」
ローランドから立体的で臨場感あふれる本格的なギターアンプのサウンドを楽しめる、ボス(BOSS)ブランドのワイヤレス・ヘッドホン型パーソナル・ギターアンプ・システム「WAZA-AIR」が発売される。2019年12月14日(土)発売。市場想定価格(税込) 44,000円

(製品オフィシャル概要)

エレクトリック・ギターを演奏するにはギターアンプが必要です。ギター・プレイヤーの多くは、ギターアンプをクランク・アップ(音量を上げる)させた迫力あるサウンドを好んでいます。しかしながら、自宅をはじめ、周囲への配慮を要する環境においては、ギターアンプを満足な音量で鳴らすことは現実的ではなく、多くの方が音量や音質に不満を抱えながら演奏しています。

今回発売する『WAZA-AIR』は、ボス独自のワイヤレス技術と革新的な立体音響テクノロジーを融合した、ヘッドホン型の新しいギターアンプ・システムです。エレクトリック・ギターにトランスミッター(送信機)を接続し、あとは『WAZA-AIR』を装着するだけ。ケーブルの接続などの手間なく、高品位なギターアンプのサウンドをあたかもステージやスタジオで弾いているかのような臨場感で楽しむことができる、かつてない演奏体験を実現した画期的なギターアンプ・システムです。

『WAZA-AIR』は、内部のジャイロ・センサーが演奏者の頭の動きを検知し、ギターアンプが目の前にあるかのような立体的かつリアルな定位で鳴り響きます。また、ワイヤレス接続は、ボス独自の超低レイテンシー設計により、音の遅れを感じさせない自然な弾き心地を実現しました。専用アプリの使用により、スマートフォンによる細かな音色設定を行うことが可能。さらに、Bluetooth®接続したスマートフォンやタブレットの楽曲を再生しながらギターを弾くことで、まるで憧れのバンドの一員として演奏しているかのようなリアルな音場で演奏ができます。

本体には、ダイナミックかつレスポンスの良いサウンドで定評ある、ボス「KATANA」アンプを継承した5つのアンプ・タイプと50種類以上のエフェクトを内蔵。さまざまなスタイルのギター演奏に対応可能です。フルレンジ・タイプのアンプでは、よりクリアなサウンドが求められるエレクトリック・アコースティック・ギターやベースを接続して演奏を楽しむこともできます。

●こんな方にオススメ
・自宅で手軽に、周囲への騒音を気にせずに心地よい音量のアンプ・サウンドで演奏したいギタリスト
●ここがポイント
・立体音響のダイナミックなギターアンプ・サウンドを、ワイヤレス・システムで味わえる
・ジャイロ・センサーで演奏者の頭の動きを検知。ステージやスタジオでアンプを前にして弾いているような臨場感


ギターアンプを目の前にして弾いているような臨場感

『WAZA-AIR』は、高品位なギターアンプとエフェクト、ボスの革新的な立体音響テクノロジーを融合することにより、実際にギターアンプの前で演奏しているかのようなリアルな音場感を実現しています。3種類の演奏環境を模したモードから好みのタイプを選択可能。「サラウンド・モード」では、スタジオでギターアンプを鳴らしているかのような奥行き感のあるサウンドを、また「スタティック・モード」では、内蔵のジャイロ・センサーが演奏者の頭の向きを検知し、アンプ・サウンドの聞こえる方向が変化します。さらに、「ステージ・モード」では、アンプのサウンドと再生した楽曲が背後から聞こえてくる音場となり、まるで憧れのバンドとステージで共演しているかのような臨場感あふれる演奏が楽しめます。

クリーンからハイゲインまで、ボスこだわりのアンプと充実のエフェクト

『WAZA-AIR』は、ステージ用ギターアンプとして定評あるボス「KATANA」シリーズからサウンドと機能を継承。5種類のアンプ・タイプを装備し、クリーンなアンプ・タイプから、迫力あるハイゲイン・アンプ、アコースティック・エレクトリック・ギターやベースにも対応するフルレンジ・タイプまで、幅広いスタイルに対応しています。また、ディレイやリバーブをはじめ、50種類以上のエフェクトを内蔵。もちろん細かな音色エディットも可能です。作成した音色は本体に6種類記憶させることができ、すぐに呼び出して演奏できます。


スマートフォン/タブレットとの連携で広がる楽しみ方

『WAZA-AIR』は、スマートフォン/タブレットとBluetooth®でワイヤレス接続してさまざまな機能を使うことができます。専用アプリ「BOSS TONE STUDIO」(iOS/Android対応)を使えば、用意された多数の音色設定から好みのサウンドを選んで『WAZA-AIR』本体に保存して演奏を楽しめます。また、アプリ画面で細かな音色調整作業をすばやく行うことが可能。こだわりのサウンドを手軽に作り込むことができます。さらに、スマートフォン/タブレットで再生したオーディオを聴きながら、『WAZA-AIR』のアンプ・サウンドで演奏することも可能。憧れのバンドに加わってギターを弾いているような感覚を楽しめます。曲の音量調節や再生/停止などの操作は、本体のマルチ・ファンクション・ボタンでスムーズに行うことができます。


ケーブル接続不要の手軽さ、高品質なサウンドとストレス・フリーの設計

『WAZA-AIR』は、ギターの接続からオーディオの再生までケーブル接続を一切必要としない完全ワイヤレス設計。ギター演奏にはボスが独自に開発したワイヤレス技術による超低レイテンシーを実現し、音の遅れが極めて少なく、自然でストレスのない弾き心地を楽しめます。カスタム設計の大型50㎜ドライバーを採用し、ギター・サウンド、オーディオともに高品位なサウンドを楽しむことが可能。フィット感に優れたイヤー・パッドと幅の広いヘッド・バンドは、長時間でも快適に演奏できます。本体は最大約5時間、トランスミッターは最大約12時間の連続使用が可能。長時間使用がなければ自動的にスタンバイ・モードになりバッテリーの消耗を防ぎます。スタンバイの状態でギターを手に取るとトランスミッターが振動を感知し、本体とも連動して再起動を行い、すぐに演奏を始めることができます。


 

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP