2019年12月23日(月)より発売開始

フックアップ、新ブランドUdo Roesner Ampsの初製品となるアコースティック楽器用コンボアンプ「Da Capo 75」をリリース!

フックアップ、新ブランドUdo Roesner Ampsの初製品となるアコースティック楽器用コンボアンプ「Da Capo 75」をリリース!

2019/12/16

Da Capo 75(ダカーポ75)Da Capo 75(ダカーポ75)

 

Da Capo 75(ダカーポ75)
Da Capo 75(ダカーポ75)
Da Capo 75(ダカーポ75)

フックアップから新ブランドUdo Roesner Amps初の製品となるアコースティック楽器用コンボアンプ「Da Capo 75」がリリースされた。2019年12月23日(月)より発売開始。価格はオープン(市場実勢価格:税別 90,000円)

(製品オフィシャル概要)
30年以上に渡りアコースティック楽器用機器の設計に携わり、アンプメーカーAERの創業者としても知られるUdo Roesner(ウド・ロースナー)氏が、新たなブランドを立ち上げ再出発を図ります。その第一弾モデルとして登場するのは、コンパクトな筐体ながら最高の性能・仕様を誇るコンボアンプ、Da Capo 75(ダカーポ75)です。また価格も、その性能・仕様に比較してお求めやすくなっています。

〇Da Capo 75の主な特長
カスタムメイドの8インチツインコーンタイプのスピーカーを搭載した、2チャンネルのアコースティック楽器用のコンボアンプで、コンパクトな筐体ながら75Wの出力を誇り、6種類のエフェクトも搭載しています。

Udo Roesner Amps製品は、ドイツとフランスのMARco-labs社にてUdo Roesner自身によって設計・開発されています。また生産を楽器生産で定評のあるインドネシアで行うことにより、クォリティを維持しながらリーズナブルな価格を実現しました。

最適なサイズ、パワー、そしてパフォーマンス。30年に渡りアコースティックサウンドに関わってきたUdo Roesner(ウド・ロースナー)氏が考えるアコースティック楽器用アンプの理想形が、このDa Capo 75です。

・長年のアンプづくりで培われてきたノウハウを投入し、新たに設計しなおされたサウンドより最適化された低音域やメローながら明瞭な中音域。

・2チャンネル仕様
それぞれのチャンネルがマイク/ラインに対応 (コンボジャック搭載) し3バンドEQも装備、6種類のエフェクトも搭載。

・豊富な入出力端子
2つのチャンネル独立のDIアウト、出力レベルが異なる2つのラインアウト、AUXインプット、ファンタムパワー、ハイパスフィルター、ヘッドフォンアウトなどを搭載。

・コンパクトで堅牢な筐体
持ち運びも容易なコンパクトな筐体ながら、充分な出力と耐久性を実現。

〇Da Capo 75の主な仕様
【入力】
・input 1/input 2 共通: XLR & 1/4インチTRSフォーンコンボジャック

lineモード: 楽器用ハイインピーダンスジャック(ピックアップから直接接続)、アンバランス、ラインレベル
インピーダンス: 2.2MΩ
感度: 22mV (-33dBV) *内部ジャンパーでアッテネーションの設定が可能
等価ノイズレベル: 1uV (-120dBV) A-Weighted

micモード: XLRバランス/フォーンジャック アンバランス
インピーダンス (XLRバランス): 1.2kΩ
インピーダンス (フォーンジャック アンバランス): 2.7kΩ
感度: 3.3mV (-50dBV)
ボイスフィルター: -10dB @270Hz
等価ノイズレベル: 0.8uV (-122dBV) A-Weighted
ファンタム電源 (XLRのみ): 48V 最大10mA (ショート保護回路搭載)

・return: 1/4インチフォーンジャック、アンバランス、プリマスター
感度: 320mV (-10dBV)
インピーダンス: 19.7kΩ

・aux in: 1/8インチTRSステレオフォーンジャック

【出力】
・phones: 1/4インチTRSステレオフォーンジャック
インピーダンス: 470Ω
*モノジャックはお使いいただけません
*ヘッドフォン接続時にはスピーカーからの出力はミュートされます

・send: 1/4インチフォーンジャック、アンバランス、プリマスター
出力電圧: 1.4V (+3dBV)

・line out 1/ line out 2: 1/4インチフォーンジャック、アンバランス、プリアンプアウト
出力電圧1: 1.74V (+3dBV)
出力電圧2: 0.33V (-4.6dBV)

・DI-out 1/DI- line out 2: 1XLRバランス、プリマスター、ポストEQ/エフェクト
出力電圧: 140mV (-17dBV)
(1=グランド/2=ホット/3=コールド)

【フットスイッチ】
・footswitch: 1/4インチTRSステレオフォーンジャック
*ラッチタイプのデュアルフットスイッチを接続
(Tip=内蔵エフェクトのオン・オフ/Ring=パラメーター設定 tap n’ delay/sleeve=グランド)

【EQ】
・channel 1
tone: -3dB @700Hz、+7dB @8kHz
bass: 8dB @100Hz (シェルフタイプ)
middle: 6dB @800Hz
treble: 8dB @10kHz (シェルフタイプ)

・channel 2
hpf filter: 40Hz 〜 350Hz
bass: 8dB @100Hz (シェルフタイプ)
middle: 6dB @800Hz
treble: 8dB @10kHz (シェルフタイプ)

【エフェクト】
・effect presets: 1-reverb short、2-reverb long、3-chorus、4-custom delay、5-my delay、6-tap n’ delay
・external effect: パラレルエフェクトループ
・efx pan: 内部エフェクト/内部エフェクトのエフェクト量設定)

【その他】
・パワーアンプ出力: 75W/4Ω
・スピーカーシステム: 8インチ(200mm)、ツインコーンフルレンジ
・キャビネット: 12mmプライウッド
・本体仕上げ: ブラックポリエステルによるスパッターフィニッシュ

・消費電力: 最大200W
・電源: 100VAC (50/60Hz)
・寸法: 265mm(H)×325mm(W)×245mm(D)
・本体重量: 7.5kg
・付属品: ショルダーバッグ

※仕様及び価格は予告なく変更される場合があります。
※ご不明な点は、弊社営業担当者までお問い合わせください。

この記事の画像一覧

(全4枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP