スリム・サイズで個人のスタジオに最適

ローランド、88鍵MIDIキーボード・コントローラーの新モデル「A-88MKII」をリリース!

ローランド、88鍵MIDIキーボード・コントローラーの新モデル「A-88MKII」をリリース!

2020/01/07


ローランド A-88MKIIローランド A-88MKII(使用イメージ)

 

ローランド A-88MKIIローランド A-88MKII

 

ローランド A-88MKII

ローランドから本格的なピアノ鍵盤や多彩な機能で演奏性にこだわった88鍵MIDIキーボード・コントローラーの新モデル「A-88MKII」がリリースされた。価格はオープン(予定価格:税込 110,000円前後)。

(製品オフィシャル概要)
パソコンで音楽制作を行う際、MIDI※キーボード・コントローラーを使うと、演奏しながら直感的に曲を作ることができるので大変便利です。しかし、鍵盤タッチで微妙なニュアンスまで表現するには本格的なピアノ鍵盤の装備が求められ、その多くの場合本体サイズが大きくなるため、個人スタジオでの設置が困難になりがちです。

『A-88MKII』は、奥行約27㎝のスリムなサイズながら、世界中のステージで活躍するプロのプレイヤーから高く評価されている自社開発の「PHA-4スタンダード鍵盤」を搭載。ハンマー・アクション構造の88鍵ピアノ鍵盤で、自然なタッチで楽器のように演奏を楽しみながら曲づくりを行えます。また『A-88MKII』は、音楽制作に必要な機能をシンプルに搭載。複数の音色を重ねられる「レイヤー」や分散和音を鳴らせる高機能のアルぺジエーターなどで多彩な演奏表現ができるうえ、視認性の高い8つのつまみやパッドにさまざまな機能を割り当てて、自在にコントロールしながら音楽制作を行えます。

さらに『A-88MKII』は、電子楽器の表現力がより高まると期待されている最新のMIDI2.0に対応する予定です。今後、高解像度なデータのコントロールや拡張機能が標準になっても、そのままご使用いただけます。
※MIDI:Musical Instrument Digital Interfaceの略。電子楽器の演奏データを機器間でデジタル転送するための共通規格

●こんな方にオススメ
・個人スタジオ用の音楽制作ツールとして、演奏性や高い表現力を求めるプロ/アマチュアのミュージシャンやプロデューサー

●ここがポイント
・88鍵のピアノ鍵盤で豊かな演奏表現力を実現する、スリム・サイズのMIDIキーボード・コントローラー
・音楽制作に最適な機能を搭載し、つまみやパッドなどで快適な操作性を実現。最新のMIDI2.0にも対応予定

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP