NAMM 2020にて発表予定の新製品

コルグ、ステージ・ビンテージ・ピアノの新定義「SV-2S」をリリース!(88 鍵、73 鍵をラインナップ)

コルグ、ステージ・ビンテージ・ピアノの新定義「SV-2S」をリリース!(88 鍵、73 鍵をラインナップ)

2020/01/08


SV-2S 88SV-2S 88

 

SV-2S 88
SV-2S 73SV-2S 73

 

SV-2S 73

コルグからステージ・ビンテージ・ピアノの新製品「SV-2」がリリースされた(NAMM 2020にて発表予定)。2019 年 2 月下旬発売予定。価格はオープンプライス(SV-2S 88 市場想定価格 税抜¥180,000、SV-2S 73 市場想定価格 税抜¥154,000)。

「SV-2」の主な特徴
■ SV-1 のサンプル・データの約 10 倍以上を内蔵した最新モデル
■ 憧れのクラシック・サウンド、美しいピアノ・サウンド
■ ノブやスイッチによる直感的な操作
■ イタリアのスピーカー・デザイナー、K-ARRAY によるスピーカーを搭載
■ 暖かみのあるアイボリー仕上げ
※SV-2(スピーカーなしモデル)は国内販売予定なし

※製品はSV-2(本体スピーカーなし、カラー黒)とSV-2S(本体スピーカーあり、カラー白)の2ラインがありますが、前者は国内での販売予定はございません。資料およびWebが海外と共通のため、「SV-2」という名称を使用している部分があることをご了承願います。

(製品オフィシャル概要)
SV-2 ステージ・ビンテージ・ピアノは、様々なキーボードの名機による個性的なサウンド、ユニークな演奏体験、その美しさまで、すべてを 1 台で満たす唯一無二の存在です。10 年前、コルグはこのシリーズを立ち上げました。直感的な操作パネル、最高の鍵盤、極上のビンテージ・サウンド、世界的なピアノの透明感、その時代の暖かみを持つエフェクト、そしてひと目でわかる丸みを帯びたデザインは、多くのミュージシャンを刺激し、10 年経った現在でも世界中で使われています。88 鍵、73 鍵をラインナップした SV-2 は、このシリーズをさらに優れたものにする機能のアップデート版です。より多くのサウンド、PCM、発音数、プリセット数、コントロールを搭載し、現代のパフォーマンス・ステージ・ピアノに必要な全てを網羅。さらにアンプ+スピーカー搭載モデル SV-2S を追加し、新たな可能性も追求しました。次の 10 年を見据えたシリーズ第二章へ。ステージ・ビンテージ・ピアノ、SV-2 / SV-2S。

※機能に関してはアンプ+スピーカーの有無を除き、SV-2、SV-2S とも共通です。
※日本国内では、SV-2(スピーカーなし)の発売は予定されておりませんので、ご注意ください。

妥協なく、もっと高みへ
SV-2 には、SV-1 のサンプル・データの約 10 倍以上を内蔵しており、全く新しくより高品位なピアノおよびキーボード・サウンドを提供します。SV-2 には 72 のファクトリー・サウンドがあり、パフォーマンス中にすぐにアクセスできるようお気に入りを保存するための 64 のフェイバリット・ボタンを用意。SV-2 Editorソフトウェアを使用すると、ユーザーはスプリットおよびレイヤー・プログラムを作成可能で、フェイバリットに保存できます。これを使うと弦とレイヤーで重ねたピアノ+ベースなど、一度に最大 3 つの音色にアクセスできます。ユーザー・スプリットはSV-2 Editor を使用して作成する必要がありますが、キーボードのスプリット・ポイントはフロント・パネルから直接調整できます。 さらに、SV-2 のポリフォニーは 128 ボイスになり、ピアノとストリングスを重ねたようなレイヤー・サウンドで、ペダルを用いた演奏時でも音切れの心配はありません。

すべては忠実な再現のため
SV-2 は最高峰のオーディオ・サンプリング技術を用いて、厳選されたクラシック・キーボードのサウンドを正確かつ忠実に再現しています。メンテナンスの行き届いた楽器と最新のマルチ・マイク方式のみを使用して、タインのスラップ、ハンマーのリリース、接点のクリックなど、すべてのサウンドを可能な限り正確に収録しました。これらの様々な要素を必要なだけ混ぜ合わせ、さらに各楽器の完全なダイナミック。レンジを忠実に保持することによって、ppp(ピアニッシモ)タッチから fff(フォルティシッシモ)ストライクまでのあらゆる音色と音量の変化、およびその間のすべてを再現しました。この緻密なサンプリング方式により、3 次元の存在感が生まれ、レコーディングやステージにおける完璧なサウンドを得ることができるのです。

憧れのクラシック・サウンド
すべてが驚くほどリアルに再現されている、古典的な電気機械式、トランジスタ式、テープ駆動式、アナログ、デジタル・キーボードなどなど、楽器の宝庫を体験してください。これらのサウンドは過去数十年もの間、ポピュラー音楽を定義し、今再び脚光を浴びています。 SV-2 は、これらの求められているすべてのサウンドを、完璧なチューニングと申し分のない演奏状態で、指先に配置します。もちろんメンテナンスは不要で、すべてがここにあります。エレクトリック・ピアノには、ほぼすべてのアメリカ製タイン・モデルとリード・モデル、日本のエレクトリック・グランド、珍しいドイツのエレクトリック・ピアノも含まれています。そして、さまざまな設定を使用して作成されたクラビがあります。電子ピアノはお好きですか?アナログ、デジタル(VPM、FM、および PCM バージョン)があり、人気の高い KORG M1 ピアノも含まれます。オルガンをお探しですか?トーン・ホイールのクラシックから、 VOX コンボ、イタリアのトランジスタ、またはアメリカの真空管式オルガン、そして教会と大聖堂のオルガン。ストリングスは必要ですか? 70 年代のアナログ・ストリング・マシン、プログレ時代のテープ・ストリング、オーケストラのセクションなどから選べます。さらに SV-2 にはマレット、ブラスやコーラスのサウンド、ギターとベースのサウンド、ソロやパッドのシンセも含まれており、スプリット、レイヤーの作成にも最適です。

美しいピアノ・サウンド
SV-2 はステージ・ピアノです。 ボタンを押すだけでドイツ、イタリア、オーストリア、日本の著名なピアノなど、世界中の最も優れたグランド・ピアノ・サウンドを呼び出すことができます。普段から馴染みのあるサウンドでしたら、日本またはドイツのアップライト・ピアノを選択してください。 本物のホンキー・トンク・ピアノと本物の「タック」ピアノも含まれています。 SV-2 には 2 つのゴージャスなハープシコード、1 つはフランス製、もう 1 つはイタリア製のものです。 ピアノを単音で使用するか、別のサウンドとレイヤー化するか。これらの優れたピアノ・サウンドは、音楽の強力な基幹となることと同時に、様々なパフォーマンスの可能性も提供します。

ノブやスイッチによる直感的な操作
SV-2 では、あなたがサウンドの主導権を握ることをお勧めします。LCD 表示もメニューもありません。すぐに理解できる操作パネルは常に現在の状態を示しているので、思うままに先に進んでください。ノブをつかみ、回転させ、微調整し、色々試してください。もし気が変わったら、ノブを押せば、元の値に素早く戻ります。LED インジケータ付きのスイッチは、どの効果がアクティブであるか、変化したか、などを示します。サウンドは 2 つのロータリー・スイッチで選択可能。パネルの中央にある 8 つのボタンは、64 個のフェイバリットのプリセットをすばやく呼び出すことができ、各プリセットには独自のカスタマイズされたサウンドと設定が含まれています。また誤って音が切り替わるのを防ぐパネルロック機能があり、演奏中の誤操作を防ぎます。 より詳細なサウンドやフェイバリットの設定、およびこれらのデータ管理は、無料の SV-2 Editor ソフトウェアによって可能になります。

繊細なニュアンスを表現する RH3 鍵盤
SV-2 の鍵盤は 73 key、88 key ともにリアル・ウェイテッド・ハンマー・アクション 3(RH3)鍵盤を採用。グランド・ピアノと同様、低音部では重く、高音部では軽くなるように 4 段階に重さを分けた鍵盤で、指先の繊細なニュアンスまでも見事に表現し、リアルな弾き心地を楽しむことができます。また、打鍵の強弱に
よる音色の違いを、8 種類のタッチ・カーブから選択することができます。すべてが忠実な SV-2 は、グランド・ピアノやエレクトリック・ピアノに適合した、2 つのユーザー定義可能なタイプ(SV-2 Editor を使用して作成可能)を含む 8 つのチューニング・カーブも提供。SV-2 の全体的なチューニング、つまりコンサート・ピッチは、別の楽器または以前に録音したトラックに合わせて調整できます。

リアルさを追求したエフェクト
適切なエフェクトをかけることで、サウンドに素晴らしい立体感が加わり、ビンテージ・キーボード・サウンドを最高レベルに引き上げます。SV-2 には、スタジオ品位の信号処理による 6 つの独立したエフェクト・ステージに加えて、コルグ独自の真空管回路「Valve Reactor」を搭載。この Valve Reactor 回路は、本物の 12AX7A 真空管だけが付加することができる暖かみ、歪みを加えます。サウンドと同様、エフェクト・モデルはすべてオリジナルに忠実であり、選択したエフェクトのパフォーマンス、動作などが本物と一致するように設計されています。エフェクトステージは以下の通りです。

- 3-BAND EQUALIZER(ベース、ミドル、トレブル)
- PRE FX(Red Compressor、Treble Boost、U-Vibe、Vibrato、Tremolo、VOX Wah)
- AMP モデル(クリーン、ツイン、ツイード、AC30、ブティック、オルガン、
およびいくつかのキャビネット・シミュレーターとノイズ・リダクション)
- MODULATION FX(クラシック・コーラス、ブラック・コーラス、オレンジ・フェイザー、
スモール・フェイザー、MX フランジャー、ロータリー)
- リバーブ/ディレイ(ルーム、プレート、ホール、スプリング、テープ・エコー、ステレオ・ディレイ)
- LIMITER(ステレオ・リミッター、ステレオ・マスタリング・リミッター)

制御が簡単で使いやすく、しかも忠実に再現されたエフェクトとアンプ・モデルは、本物のビンテージとモダンなサウンドを追求することに役立つでしょう。

充実したコネクター類
SV-2 は、現代のステージ・ピアノに必要なすべてのオーディオ端子、MIDI 端子や PC 接続端子、およびペダル端子を備えています。1/4 インチ・オーディオ L/R 出力に加えて、ダイレクト・ボックスやインピーダンス・マッチング・トランスを必要とせずに、スタジオ・コンソールまたはステージ上のコネクターに直接接続するための XLR 出力を装備。ヘッドフォン出力は、ステージ上でモニタリングやプライベートでのリハーサルが可能です。Din スタイルの MIDI IN および MIDI OUTジャックは、他の MIDI 楽器や音楽機器に容易に接続可能で、USB ポートは SV-2 とコンピューター間のデータ転送を行います。またダンパー、ペダル 1、ペダル 2 の 3 つのペダル端子があります。DS-2H ダンパー・ペダルは同梱されており、本物のピアノ同様にハーフ・ペダルに反応します。ペダル 1 は、スイッチ・タイプのペダル向けに設計されており、ピアノのソステヌート・ペダルや、Rotary Pro エフェクトがオンのときに Fast / Slow スイッチとして動作できます。ペダル 2 は、ワウ・エフェクトやオルガンの正確なボリューム・コントロールに最適なスイープ・タイプのペダル、そしてピアノ奏者には「ウナコルダ」(ソフト・ペダル)によって、ピアノの 3 本ペダル機能すべてへのアクセスを可能にします。

スピーカー・システムを搭載した SV-2S
SV-2 のサウンド、ルックス、パフォーマンスをどこでもお楽しみください。コルグはイタリアのスピーカー・デザイナーであるK-ARRAY と協力して、驚くべき SV-2S を作り上げました。SV-2のすべての機能に加えて、SV-2S にはスピーカー・システムも組み込まれています。楽屋の舞台裏から寝室まで。ミュージカル、ステージ。ダンスのリハーサルから合唱団のリハーサルまで。 居間からコンサートホール、または礼拝所まで。SV-2S はいつでもどこでも演奏可能です。15 W の出力(x 2、左右)を生成するスピーカー・システムには、2 つの 2.5 インチ・スピーカーと 3 インチのパッシ・ブラジエーターが備わっています。SV-2S は 73 鍵と88 鍵をラインナップし、個性的なグリルを備えた専用の暖かいアイボリー仕上げで仕上げられています。

無料のエディター・ソフトウェア「 SV-2Editor」
豊富な機能を持つ「SV-2 Editor」(Windows または Mac 版を無料ダウンロードで入手可能)は、ファクトリー・サウンドだけでなく、お気に入り(フェイバリット)として登録されたサウンドを編集、整理、管理&保存するために大変便利です。さらに、本体パネルから直接利用できない数百のサウンドへのアクセスを可能にします。 また、カスタマイズされたスプリット/レイヤーを使ったフェイバリット・プログラムを簡単にセットアップし、メモリに保存することも容易です。コルグによってリリースされた追加の SV-2ライブラリは、SV-2 Editor を使用してロードし、個人のサウンド・ライブラリを更新できます。また、他のユーザーとサウンドを自由に交換することも可能です。

 

この記事の画像一覧

(全6枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP