NAMM 2020 新製品

コルグ、頭の中にある音楽のテーマやフレーズがすぐに形になる「i3」をリリース!

コルグ、頭の中にある音楽のテーマやフレーズがすぐに形になる「i3」をリリース!

2020/01/09


「i3」BK「i3」BK

 

「i3」SV「i3」SV

 

コルグから頭の中にある音楽のテーマやフレーズがすぐに形となり、さらに昇華していき、完全な音楽作品として完成できる画期的なワークステーション「i3」がリリースされた(BKブラックとSVシルバーの2色をラインナップ)。

<価格と発売時期>
オープンプライス(市場想定価格 税抜¥54,000)
BK: 2020 年 3 月下旬発売予定
SV: 2020 年 4 月下旬発売予定

「i3」の主な特徴
■ 高機能の裏付けとなる優れたデザイン
■ 多彩なサウンドを搭載
■ 制作にも便利なワークステーション・スタイル
■ 4kg の軽量ボディで電池駆動も可能
■ マット仕上げのブラック、シルバーの 2 色をラインナップ
■ 無料バンドルソフトが付属

(製品オフィシャル概要)
i3 ミュージックワーク・ステーションを使えば、あなたの頭の中にある音楽のテーマやフレーズがすぐに形となり、さらに昇華していき、完全な音楽作品として完成します。サウンド・セット、パフォーマンス・セットのスタイル(自動伴奏)は、楽曲で使用する適切なサウンドやビート/グルーブを選択するという創造的なプロセスをショート・カット操作で行うことができます。内蔵エフェクトと EQ は、あらゆるジャンルのパフォーマンスに合わせてサウンドを調整できます。

そして内蔵シーケンサーは、MIDI ファイルとオーディオ・ファイルをどちらとも記録、保存、再生できます。もちろん、再生に合わせて演奏することもできます。オールイン・タイプで使いやすく、楽しく演奏できる i3 は、オリジナリティを探求する作曲家、エネルギッシュなパフォーマー、そして新たな刺激を求める新進気鋭のプロデューサーにとってまさに理想的なシンセサイザーです。KORG i3 ミュージック・ワークステーションは、電池駆動も可能なので、演奏する場所を選びません。また、オート・パワー・オフ機能により、電池の無駄遣いを防ぐことができます。

高機能の裏付けとなる優れたデザイン
KORG i3 は、フルサイズの 61 鍵、ベロシティセンス付きのキーボードを備えた、多機能ワークステーションです。ベロシティタッチは、3 つのタッチレスポンスより選択できます。さらに4つ目の設定として、ベロシティを固定することもできます。OCTAVE ボタンは、キーボードのピッチをオクターブ単位で上下 2 オクターブの範囲でシフトできます。ジョイスティック・コントローラーを使えば、演奏中にピッチベンド、ビブラート、ブリリアンスを調整でき、表現力を高めます。

2 バンド EQ(Low&High)では、サウンドのトータル・コントロールが行えます。フロント・パネルにあるすべてのボタンとコントローラーは、機能ごとにグループ化されており、バックライト付き LCD は、i3 の現在の設定を演奏者が確認しやすいようになっています。ダイヤルを使えば画面上のパラメーター値をすばやく編集できます。マット仕上げ、ゴム製タッチ・サーフェス、穴あきエンド・パネルは、独特の高級デザインを反映しています。

多彩なサウンドを搭載
i3 には、数十年に渡る KORG のサウンド・デザインのノウハウが、結集しています。世界最高峰のマスター・プログラマー/ミュージシャンによって吟味された、約 800 ものサウンドが内蔵されています。この音色には GM2 準拠のサウンド・セットも含まれているので、MIDI フォーマットのデータ再生にも対応しています。さらに 59 個のドラム・サウンドも内蔵し、より表現力溢れるサウンドを再現できます。

i3 では、再生されるサウンド・セットと、実際にキーボードを弾いて鳴るサウンドを区別することができます。パフォーマンス・セットのスタイルは、その名の通りパフォーマンスを強化する i3 特有のサウンド・セットで、メモリーに内蔵されている 200 ものサウンド・セットから1つを呼び出せば、最高で 4 つのサウンドをキーボード上に配置することができます。そのうちの3つは、アッパーキーボードには3つのレイヤーとしてアサインでき、残りの1つをロワー・キーボードにアサインできます。高解像度を誇る PCM サウンドエンジンは、最大 64 ポリを実現しています。173 種類のバリエーションを持つ、2 系統のステレオ・エフェクト・プロセッサーにより、リアルタイムにサウンドを変化させ、その効果、表現を加えます。GRAND PIANO/SOUND ボタンを押せば、どのモードにいてもすぐに i3 が誇る、素晴らしいピアノ・サウンドを呼び出すことができます。

制作にも適したワークステーション・スタイル
あなたの頭の中から溢れるアイデア、フレーズ、グルーブ、そして韻を踏んだリリック・・・KORG i3 は、それらの音楽の断片を1つにまとめることができるワークステーションです。パフォーマンス・セットのスタイルを選択すれば、その曲に必要なパート(ドラム、ベースライン、パーカッションヒット、その他のバッキングパートなど)、さらにタイトなファンクのブラスセクション、弦楽四重奏、古いブルースオルガン、かっこいいギターまで、あなたが欲しいサウンドが得られます。

i3 では最大 8 つのパートでバッキングトラックを構成します。270 スタイルのそれぞれには、4 つのパフォーマンス・セットのオプションが用意されており、それぞれがサウンド・セットのバッキングをリコールできます。サウンド・セットのそれぞれは、プレーヤーが演奏するリアルタイムキーボードのパートに関連する、4つのオプションが用意されています。

ボタンを押すだけで、すべてのバッキングパートまたはリアルタイムパートを瞬時に選択、またはミュートでき、各パーツの音量を自由に調整できます。i3 では、すぐにバッキングサウンド、グループ、パーツをスタイルパフォーマンスセットで修正したり置き換えたりできるので、自由にそして迅速にパフォーマンスをカスタマイズできることがわかるはずです。アクティブなバッキングパーツでは、コードの変化とボイスリードに反応して、パフォーマンスに合わせて独自のトラックを作成します。

もっとアイデアが欲しい場合には、8 つの CHORD ボタンを使えば、既成のコードにより、曲作りを前進させることができます。各スタイルは、必要に応じてサウンド、パート、コードを再生させることによって、完璧な楽曲を作成することができます。各スタイルには、カウントイン、ブレーク、イントロ、エンディングという 4 つのリズムバリエーションが含まれています。リアルタイムのサウンド・セットのパートと同様に、パフォーマンス・セットのスタイルのパートも、173 種類のバリエーションを持つ 2 つの独立したステレオエフェクトプロセッサーにアクセスすることで、サウンドを変化させ、その効果、表現を加えます。

保存と共有
作曲し、演奏し、そして記録する。その楽曲をバンド仲間と共有するのはもちろん、世界中へ発信しましょう。KORG i3 ミュージックワークステーションには、作った楽曲を保存、編集、そして共有するための様々な機能が用意されています。ソングやパフォーマンスを作成する際に使われるすべての設定、たとえばパフォーマンスのスタイルでは、サウンド・セット、テンポ、エフェクトなどの設定は、すぐに呼び出せるよう独立したセット・リストに保存できます。セット・リストには 10 のバンクがあり、それぞれ5つずつ保存できます。

一般的な「ワークステーション」と呼ばれる機器と同様、i3 にはシーケンサーが装備されており、ノーマルモードでは、16 トラックのレコーダーとして利用できます。シーケンサー・モードのバッキングは、i3 はすべてのスタイルパフォーマンスセットのパートとすべてのサウンドセットのパートを、独立したパスを通じて、個別にトラックに配置できます。この方法により、通常のシーケンサーのように個々のトラックを編集したり置換したりできます。入力が終わったら、完成したプロジェクトを MID ファイルデータとして、エクスポートできます。さらに i3 のユニークな機能として、パフォーマンス・レコーディング機能があげられます。これは、i3 内で再生される演奏や音を、そのままオーディオデータ(wav ファイル形式、44.1kHz)としてエクスポートする機能です。また、内蔵シーケンサーでは、オーディオデータ(wav ファイル形式や MP3 ファイル形式)を再生することもできます。

自宅での作曲、そしてステージ、レコーディングスタジオで
i3 ミュージックワークステーションは、あらゆる状況での使用に対応するために、リア・パネルに様々な端子を備えています。バッテリー電源を使わない場合、付属のアダプターで適切な AC 電源に接続してください。 背面パネルにはコード・フックが用意されています。1/8 インチのステレオヘッドフォン出力に加えて、オーディオモニタリング用の 2 つの 1/4 インチ出力(L/モノ、R)があります。1/8 インチのオーディオ入力も用意されています。フット・コントローラー用として、1/ 4 インチ端子が装備されています。なお、ペダル・スイッチ/フット・コントローラーはそれぞれ設定が行えます。MIDI OUT 端子は、i3 からノートおよびタイミングデータを他の MIDI 装備の楽器またはオーディオ機器に送信します。 2 つの USBポートが用意されており、そのうちの USB TO DEVICE ポートは、ユーザーデータと曲を USB フラッシュドライブとの間で保存およびロードでき、もう1つの USB TO HOST ポートは、i3 をコンピューターに接続します。

音楽ソフトウェアを無料バンドル
i3 には、曲を作るだけでなく AI によるマスタリングができる「Ozone Elements」、キーボード演奏の上達に役立つ「Skoove」、DAW ソフト「Reason Lite」に加え、コルグやその他ブランドのソフトウェア・シンセまで、多数の音楽ソフトウェアが最初から付いてきます。つまり、このキーボードを手に入れることによって、あなたの音楽をレベルアップさせるさまざまなツールを手に入れることができるのです。

仕様

鍵盤:
61 鍵
タッチ・コントロール:ソフト(軽め)、ミディアム(標準)、ハード(重め)、フィックス(固定)

音源:
ステレオ PCM 音源

最大同時発音数:
64 ボイス

サウンド:
790 のサウンド、59 のドラム・キット(GM 互換のサウンド・セット含む)

サウンド・セット:
200

エフェクト:
伴奏パート:2 ステレオ・デジタル・マルチ・エフェクト
鍵盤パート:2 ステレオ・デジタル・マルチ・エフェクト
173 バリエーション

スタイル
270 プリセット、96 ユーザー
2 イントロ、4 バリエーション、2 フィル、1 カウント・イン/ブレイク、 2 エンディング、シンクロ・スタート/ストップ、タップ・テンポ

オーディオ・プレーヤー
MP3 (44.1 kHz)、WAV (44.1 kHz)

シーケンサー
 録音:最大 999 曲(約 100,000 音符)、16 トラック(4 鍵盤パート+ 8 自動伴奏パート)、オリジナル・フォーマット
(SMF0 に変換出力機能あり)
再生:ソング・プレイ(再生しながら鍵盤演奏)に対応、SMF(スタンダード MIDI ファイル)フォーマット 0 または 1

デモ・ソング
3(曲+サウンド紹介)

スケール
11 タイプ(ユーザー含む)

入出力端子
フット・コントローラー端子:6.3mm フォーン・ジャック ※ハーフ・ダンパー非対応
オーディオ・イン端子:3.5mm ステレオ・ミニフォーン・ジャック
アウトプット L/MONO、R 端子:6.3mm フォーン・ジャック(不平衡)
ヘッドホン端子:3.5mm ステレオ・ミニフォーン・ジャック
USB A 端子:TO DEVICE 端子:USB メモリー、コントローラー接続用、USB2.0(high-speed)対応
USB B 端子:TO HOST 端子:コンピューター接続用、USB2.0(high-speed)対応
MIDI OUT:MIDI 音源および外部機器接続用

MIDI
MIDI OUT、USB MIDI

ディスプレイ
バックライト式カスタム LCD

電源
AC アダプター(付属)
単 3 形電池(アルカリ乾電池またはニッケル水素電池) x 6(別売)

電池寿命
アルカリ乾電池使用時:約 8 時間

消費電力
6W

外形寸法(幅 x 奥行き x 高さ)
1037 × 296 × 80 mm

質量
4kg (電池含まず)

付属品
AC アダプター

別売アクセサリー
PS-1 ペダル・スイッチ、PS-3 ペダル・スイッチ、DS-1H ダンパー・ペダル(i3 使用時、ハーフ・ダンパー非対応)、
EXP-2 フット・コントローラー
* すべての商品名または規格名は関係各社の商標または登録商標です。
* 製品の仕様および外観は改良のため予告なく変更する場合があります。
* 価格は 2020 年 1 月現在のものです。

 

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP