NAMM 2020にて発表予定の新製品

コルグ、「MW-2408」と「MW-1608」をリリース!(ハイブリッド・アナログ/デジタル・ミキサー)

コルグ、「MW-2408」と「MW-1608」をリリース!(ハイブリッド・アナログ/デジタル・ミキサー)

2020/01/15


MW-2408MW-2408

 

MW-2408
MW-1608MW-1608

 

MW-1608

コルグからハイブリッド・アナログ/デジタル・ミキサー、「MW-2408」と「MW-1608」がリリースされた。2020 年3 発売月予定。価格はいずれもオープンプライス(MW-2408:市場予想価格 ¥136,000 税抜、MW-1608:市場予想価格 ¥118,000 税抜)

(製品オフィシャル概要)
ミキサー設計のレジェンド、Greg Mackie とPeter Watts の共同設計
MW-2408/MW1608 は一見すると従来の24 または16 チャンネルミキサーと変わりませんが、使用してみると、他のミキサーには存在しない画期的な機能とアイデアが多数搭載されていることがわかります。Peter Wattsはトライデントの設計協力に携わり、その後、何百ものハイエンド・スタジオ・プロセッサとプリアンプを設計しました。Greg Mackie はミキサー設計のかたわら、40 年以上にわたってミキシングを行ってきました。MW-2408/MW1608 には、その長年の経験から生まれた多くのアイデアが詰め込まれています。

新しいHiVolt マイクプリアンプが「低ノイズ、高ヘッドルーム」サウンドを実現
「White Album」、Rhianna の「Rated R」、「Loud」、「Goodbye Yellow Brick Road」その他の何百ものアルバムで、あのトライデントサウンドを聴くことが出来ます。Peter Watts はトライデントの開発にあたり、重要な役割を担いました。彼は、SoundLink にトライデントと同品質の、温かみのあるプリアンプ、EQ、ダイナミクスを組み込みました。HiVolt マイクプリアンプは同価格帯のアナログミキサー、デジタルミキサーの中で最もヘッドルームが大きく、温かい音楽的なサウンドを生み出します。

ミュージシャンに寄り添った設計
小型ミキサーとしては唯一、ミュートグループを装備しています。ステージ上のさまざまなグループ、歌、サウンドチェック、ソロでのアコースティックナンバー、ドラムソロや教会の合唱団、賛美歌、牧師に至るまで、適した組み合わせのチャンネルを即座に呼び出すことが出来ます。4 つのグループオプションがあり、それぞれ簡単にプログラムの呼び出しが可能です。

唯一無二のミキサー
ミュージシャンの多くは、モニターで自分の楽器や声をもっと聴きたいと思っています。MW-2408/MW1608 のPHONE 機能はツマミ一つで、ミュージシャンが聴きたいトラックをブーストさせることが出来ます。 メインミックスの設定変更や、bus を使用する代わりに、モニターミックス専用の「more me」ツマミを回してあげましょう。

KORG が設計したデジタルエフェクト
MW-2408/MW1608 の内蔵エフェクトは全て、KORG の数十年にわたる専門知識に基づいた高品質のKORG カスタムチップを使用し、24 ものリアルなデジタルエフェクトが搭載されています。例えば、6 つのリバーブエフェクトには、「WARM」が割り当てられており、往年のKORG ユーザーにとっても非常に便利で嬉しい機能となっています。 全てのエフェクトのパラメーターは、別売アクセサリーのフットスイッチで調整、保存、呼び出し、アクティベートが出来ます。さらに、MW-2408/MW1608 を購入すると、24 バンドスペクトラムアナライザーで使用する、テストトーンジェネレータが付いてきます。

操作性に優れたデジタルシグナルプロセッサーパート
デジタル処理やエフェクトを用いるときに、長いメニューの中からいちいちスクロールして探すのは本当にイライラする面倒な作業です。EQおよびその他のコントロール機能、および個々のL/R については、AUX1 とAUX2 にイコライゼーションとダイナミクスの両方のボタンが割り当てられているため、ミキシングが容易になります。MW-2408/MW1608 のLimiter、Composer、Noise Gate は、どれも良質で繊細な仕上がりです。それぞれにパラメーターを備えており、調節が可能です。31 バンド/9 バンドParaGraphic EQ は、31 バンドスペクトラムアナライザーとの組み合わせで、従来の小型ミキサーでは処理できない音響問題の解決が可能です。

パワフルな音楽ソフトウェアが付属
MW-2408/MW1608 には、 iZotope の「RX elements」が付属します。 この高度なソフトウェアには、レコーディングした音源のミックスをクリーンにしたり、修復したり、バランスを取り直したりできる様々なツールが搭載されているため、SoundLink Mixer に最適です。
 

この記事の画像一覧

(全4枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

関連する記事

PAGE TOP