【WINTER NAMM 2020速報】

IK Multimedia、「AmpliTube Joe Satriani」Mac/PC版、iPhone、iPad版をリリース!(ジョー・サトリアーニの愛用機材、シグネチャー・モデルを忠実にモデリング)

IK Multimedia、「AmpliTube Joe Satriani」Mac/PC版、iPhone、iPad版をリリース!(ジョー・サトリアーニの愛用機材、シグネチャー・モデルを忠実にモデリング)

2020/01/17


「AmpliTube Joe Satriani」Mac/PC版、iPhone、iPad版

「AmpliTube Joe Satriani」Mac/PC版、iPhone、iPad版

IK Multimediaは、「AmpliTube Joe Satriani」のMac/PC版、iPhone、iPad版をリリースした。「AmpliTube Joe Satriani」は卓越した演奏技術とその音楽性により世界で尊敬されているロック・ギタリスト、ジョー・サトリアーニとの共同開発により、ジョー・サトリアーニ愛用のアンプ、キャビネット、エフェクターをモデリングしたソフトウェアで、Mac/PCのスタンド・アローン・アプリケーション、AAX/AU/VSTプラグインおよびiPhone、iPadアプリとして使用できる。2020年2月にリリース予定。

【価格】
Mac/PC版
- IK Online Store:€99.99(税別)
- Custom Shop:100 Gear Credits
- beatcloud:11,990円(税込)

iPhone、iPad版
- Joe Satriani Collection :3,060円(税込)
- 各エフェクター、アンプ/キャビネット単体発売もあり

* beatcloudストア、App Store価格は、為替の変動により、予告なく変更となる場合がございます。

(製品オフィシャル概要)
AmpliTube Joe Satrianiは、ジョー・サトリアーニのギター音色、機材の目利きとしての評判を反映して、ジョー・サトリアーニ愛用のクラシックな名機、シグネチャー・モデルが選ばれ、それぞれの演奏フィールまで再現できるよう忠実にモデリングされました。

5つのエフェクター・モデル
- Satch Wah:Vox® BBW Wahを参照したモデル
- Satch Dist:80年代初期のBOSS® DS-1を参照したモデル
- Satch Overdrive:80年代初期のBOSS OD-1を参照したモデル
- Tube Overdrive:80年代半ばのChandler® Tube Driverを参照したモデル
- Satch Octave:Fulltone® Ultimate Octaveを参照したモデル

3つのアンプと対応キャビネット・モデル
- Satch VM:Marshall® JVM410HJS ジョー・サトリアーニ・シグネチャ・ヘッドと対応キャビネットを参照したモデル
- SJ50:1993年のPeavey®5150と対応キャビネットを参照したモデル
- Boston 100:1982年のScholz® Rockmanステレオ・モード拡張バージョンと対応キャビネットを参照したモデル

ジョー・サトリアーニのトーンを再現するプリセットも用意
AmpliTube Joe Satrianiには、ジョー・サトリアーニの参加した名曲のギター・トーンをすぐに再現可能なプリセットもたっぷり収録されており、「あの曲のあのトーン」を再現してお楽しみいただけます。

ノン・リニアな相互作用まで再現する、革新的なモデリング技術
AmpliTube Joe Satrianiでは、IKの最新技術Dynamic Interaction Modeling™テクノロジーを使用して、ジョー・サトリアーニの使用機材をリアルに再現しています。20年間のモデリング経験から得られたこの技術は、すべてのパーツ、コンポーネントがモデリングされるだけでなく、その回路内の各パーツ間、各コンポーネント間のノン・リニアな相互作用による微細なニュアンスとそのキャラクターさえも忠実に再現しています。IKのモデリング技術は、Fender®、Ampeg®、Orange®、Soldano®など、数多くの業界をリードするブランドとパートナーシップを結んでいることからも裏付けられています。この技術によって、ジョー・サトリアーニのがレコーディングやライブで演奏する際と同様のサウンドとフィーリングが得られます。

AmpliTubeについて
AmpliTubeは、Mac/PC、iPhone、iPadにてエフェクト、アンプ、キャビネット、マイクのモデルを組み合わせて楽しめる、ギター/ベース・エフェクト・アンプ・モデリング・アプリケーションです。各モデルのサウンドを真似るのではなく、回路そのものを解析することでアナログ機器のノンリニアな振る舞い、演奏への反応まで忠実に再現したサウンドは、老舗のアンプ、エフェクトにも高く評価され、多くの公認モデルの共同開発も行われています。

ギター、ベース用インターフェースも用意
優れたアプリがあっても、ギター、ベースを接続できないと使えません。そこで、IK MultimediaではiPhone、iPad、Mac/PCで使えるギター、ベース用のインターフェースiRig Stomp I/O、iRig Micro Amp、iRig HD 2、iRig Pro I/O、Mac/PCで使えるAXE I/Oなど、高品位なギター、ベース用インターフェースも用意しています。
 

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP