【WINTER NAMM 2020速報】

エムアイセブンジャパン、PreSonus「ioStation 24c」をリリース!(オーディオインターフェースとコントロール・サーフェスをスマートに統合)

エムアイセブンジャパン、PreSonus「ioStation 24c」をリリース!(オーディオインターフェースとコントロール・サーフェスをスマートに統合)

2020/01/17


ioStation 24cioStation 24c

 

ioStation 24c

PreSonusはNAMM 2020にて代表的2機種を統合したioStation 24cを発表した。2020年3月下旬発売予定。価格はオープンプライス(MUSIC EcoSystems STORE価格:36,800円)

(製品オフィシャル概要)
ioStation 24cは、人間工学に基づくコンパクト・デザインに、USB-C互換オーディオ・インターフェースとスタジオ定番コントロール・サーフェスをスマートに統合。100mmタッチセンシティブ・モーター・フェーダー、直感的なDAWセッション・コントローラー、XMAXプリアンプ搭載の24Bit/192kHzオーディオ・インターフェースのコンビネーションにより、レコーディング、エディット、ミックス、そしてプレイバックまでもがこの1台で可能です。創作空間をシンプル&省スペースで実現するioStation 24cは、シンガーソングライター、トラックメイカー、そしてDAW内部完結派に理想的なステーションです。

オーディオ・インターフェース・セクションには、高い評価を獲得しているPreSonus XMAXクラスAプリアンプを搭載したXLRコンボ端子マイクロフォン/インストゥルメント/ライン入力、TRSライン出力、ハードウェア・ダイレクト・モニタリング、150mW/チャンネルのパワーを誇るヘッドフォン出力も搭載し、優れたミキシングとモニタリングを提供。

フィジカル・コントローラー・セクションには、数々の賞を受賞するスタジオ定番コントロール・サーフェスFaderPortシリーズの要素をスマートに統合。 タッチセンシティブ100mmストローク・モーター・フェーダー、ラージ・エンコーダー&ボタン、コンプリートなトランスポート・コントロール、トラック&タイムライン・スクロールを提供するセッション・ナビゲーターなどによりDAWでの編集/ミックスをよりスマートに実現します。Studio Oneネイティブ対応に加えて、Mackie ControlおよびHUIエミュレーションにも対応しており、Pro Tools、Logic Pro X、Cubase、Ableton Liveなど様々なDAWも素早く直感的に制御可能です。

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP