【WINTER NAMM 2020速報】

IK Multimedia、「iRig Pro Duo I/O」をリリース!(iPhone、iPad、Mac/PC対応の2チャンネル・モバイル・オーディオMIDIインターフェース)

IK Multimedia、「iRig Pro Duo I/O」をリリース!(iPhone、iPad、Mac/PC対応の2チャンネル・モバイル・オーディオMIDIインターフェース)

2020/01/18


「iRig Pro Duo I/O」「iRig Pro Duo I/O」

 

IK Multimediaから「iRig Pro Duo I/O」がリリースされた。国内発売予定日:2020年2月。価格:オープンプライス(税別市場想定価格26,800円前後)。

(製品オフィシャル概要)
iRig Pro Duo I/Oは、コンパクトな2チャンネル・インターフェースとして多くのミュージシャン、ポッドキャスター、コンテンツ・クリエーターに愛用されているiRig Pro Duoの後継機です。入力ゲイン幅が増強されたマイク・プリアンプ、ゲイン調整ダイヤルのデザインの改良、外出先でも安心して使えるゴム仕様の表面仕上げなど、多くの改善が施されています。iRig Pro DUO I/Oは、Core Audioに対応する他、新たにWindows ASIO対応ドライバも用意されたので、あらゆる環境で、ストレス・フリーのレコーディングがお楽しみいただけます。

いつでも、どこでも、2チャンネル同時録音を
iRig Pro Duo I/Oは、iPhone、iPadおよび Mac/PCで使える、2 IN/2 OUTのオーディオMIDIインターフェースです。ポケットに収まる小さなボディに、ファンタム電源対応のXLR/標準コンボ入力端子が2つ装備されているので、ギター、ベースなどのハイ・インピーダンス楽器、ライン・レベルの楽器、マイクを2本接続して、2チャンネルの同時録音が可能です。キーボード、コントローラー接続用のMIDI IN/OUTも装備されているので、ソフトウェア音源を使った作曲から、2チャンネル同時レコーディングまで、幅広い場面でお使いいただけます。

モバイル機器、Mac/PCに対応。USB-Cケーブルも同梱
iRig Pro Duo I/Oには、iPhone、iPad接続用のLightning、最新のMac/PC、iPad Pro接続用のUSB-CおよびUSB-Aと、3本の接続ケーブルが同梱されています。MIDI入出力用には、スタンダードなMIDI端子のケーブルが2本同梱されています。iRig Pro Duo I/Oは、Mac/PCのUSB バスパワー、9V ACアダプタ(別売)だけでなく、単3電池2本(同梱)でも駆動できるので、外出先でも電源に困ることはないでしょう。75mm x 127mmと手のひらに収まるくらいポータブルで、移動中の損傷の原因となる突起を廃したデザインが採用されているので、気軽に持ち運んで、ギターと歌、ステレオ・ペアのマイクなど、2チャンネルの同時録音が楽しめます。

小さなボディに、プロ対応の仕様を凝縮
iRig Pro Duo I/Oには、高品位な24-bit AD/DAコンバータが採用され、透明なサウンドをそのまま入力することができます。iRig Pro DUO I/Oには低ノイズでヘッドルームに余裕のあるマイク・プリアンプが2機搭載されており、入力信号のレベルをマルチ・カラーで表示するLEDを見ながら、最適なレベルに調整することができます。アウトプットには、ヘッドフォン・アウトだけでなく、2チャンネルの標準バランス(1/4” TRS)出力も装備されているので、ライブ・ステージでもノイズの心配をせずに配線の引き回しが可能です。アウトプットに用意された「ダイレクト・モニター」スイッチを使えば、入力された信号をゼロ・レイテンシーでそのままモニターするか、アプリケーション経由のサウンドをモニターするかを切り替えることができます。

総額6万円相当のソフトウェア・ライセンス付き
iRig Pro Duo I/Oをユーザー登録すると、AmpliTube 4、T-RackS Singlesの9モジュール、Mic Room、SampleTank 4 SEなどのMac/PCでお使いいただけるプラグイン、音源ソフトウェアが登録アカウントに追加されます。あわせて、無償のAmpliTube CSにて有償版同等の36モデルが、SampleTank CSにて48音色が、VocaLiveにてMic Roomのマイクモデルがアンロックされるなど、iPhone/iPadアプリの特典もついています。つまり、iRig Pro Duo I/Oには、総額6万円相当のソフトウェア、iOSアプリのライセンスが付属しているのです。

iRigシリーズについて
2020年に誕生10周年を迎えるIK MultimediaのiRigシリーズは、モバイル音楽制作というカテゴリーの成立に貢献してきました。ギタリスト、ボーカリスト、音楽制作者、放送局、ソーシャル・メディア・ジャーナリストに必要な製品をお手頃な価格で提供することにより、あらゆる人が高品位なオーディオ・レコーディングにアクセスできるよう設計、開発が行われてきました。

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP