【WINTER NAMM 2020速報】

IK Multimedia、「T-RackS Sunset Sound Studio Reverb」をリリース!(サンセット・サウンドのスタジオ、ブース、プレート・リバーブを再現)

IK Multimedia、「T-RackS Sunset Sound Studio Reverb」をリリース!(サンセット・サウンドのスタジオ、ブース、プレート・リバーブを再現)

2020/01/19


「T-RackS Sunset Sound Studio Reverb」「T-RackS Sunset Sound Studio Reverb」

 

IK Multimedia、「T-RackS Sunset Sound Studio Reverb」がリリースされた。「T-RackS Sunset Sound Studio Reverb」はLAの伝説的なスタジオ空間に注目した製品で、サンセット・サウンドのスタジオ、ブース、プレート・リバーブを再現する、コンボリューション・リバーブ・プロセッサだ。

(価格と購入方法)
T-RackS Sunset Sound Studio Reverbは、IK Online Store(ユーロ)、T-RackS 5 Custom Shop(Gear Credits)、beatcloud.jpストア(日本円)にて、2020年1月にリリース予定です。2020年3月31日までの予約、発売記念期間は、イントロ特価にてご注文いただけます。

イントロ特価(2020年3月31日まで):
€149.99(税別) / 150 Gear Credits / 17,990円(税込)

通常価格:
€249.99(税別) / 250 Gear Credits / 29,990円(税込)

(製品オフィシャル概要)
IK Multimediaは、ドアーズ、ローリング・ストーンズ、ジャニス・ジョプリン、ジョー・コッカー、レッド・ツェッペリン、ヴァン・ヘイレン、プリンス、アレサ・フランクリン、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、オーディオスレイヴ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズなど、数々の名盤を生み出してきたサンセット・サウンドの全面的な協力のもと、すべてのクリエイターがその魔法のようなサウンドにアクセスできるよう、慎重にソフトウェアの開発を行いました。

サンセット・サウンドのオーナー、ポール・カメラータは次のように語っています。「ほぼ60​​年間、私たちのスタジオのサウンドは世界中のヒット・レコードで聞かれてきました。今回、IK Multimediaとの共同開発により、当スタジオのサウンドをあらゆるの人のレコーディングで利用可能な形で提供できることを誇りに思っています。Sunset Sound Studio Reverbは、サンセット・サウンドならではのキャラクターの核心を、見事に捉えてくれました」。

Sunset Soundの3つのスタジオ、部屋のインパルス・レスポンスは、各スタジオのマイクとコンソールを使用して録音され、空間だけでなく各スタジオのユニークな音響特性まで忠実に捉えらることに成功しました。その素材をIK Multimediaの新しいダイナミック・コンボリューション・エンジンにて再構築することで、無数のヒット・レコードと同じ、サンセット・サウンドならではのサウンドを提供するスタジオ品質のリバーブが完成しました。

贅沢なリバーブ選択肢
Sunset Sound Studio Reverbでは、サンセット・サウンドにある3つのスタジオの各部屋を選ぶことができます。

- チェンバー:Studio 1、Studio 2、Studio 3
- ライブ・ルーム:Studio 1、Studio 2、Studio 3
- アイソレーション・ブース:Studio 1、Studio 2、Studio 3
- プレート・リバーブ:Plate 1、Plate 2、Plate 3

ミックスにあわせて柔軟に調整可能
直感的なGUIにより各スタジオ、部屋の様子、情報がわかるだけでなく、好みに合わせてサウンドをシェイプするコントロールが用意されています。

- 調整可能なディケイとプリディレイ
- ハイパスおよびローパス・フィルター
- ロー/ハイ・シェルビングEQ
- ステレオ・イメージの幅
- ウェット/ドライ・ミックス

T-RackS 5シェルもしくは単体プラグインにて利用可能
Sunset Sound Studio Reverbは、他のT-RackSモジュール同様、Mac/PCスタンド・アローンまたはAAX/AU/VSTプラグインとしてお使いいただけます。プラグイン版は、個別のプロセッサーとしてだけでなく、T-RackS 5シェルの一部として起動可能です。

T-RackSについて
T-RackSは、1999年にいち早くアナログ・マスタリング機器の回路をモデリングしたソフトウェアとしてリリースされて以来、多くの音楽制作者、プロデューサー、エンジニアに使われているミックス & マスタリング・ソフトウェアです。T-RackS 5では、EQ、コンプレッサー、リミッター、テープ・エコー、リバーブから、マイク・モデリングまで、43種類そろったプロセッサーを最大16個までシリアル/パラレル接続して、コンビネーションとして保存できます。Sunset Sound Studio Reverbを含む各モジュールは、無償で配布されているT-RackS 5 Custom Shopでも利用可能で、業界のトップエンジニアによるシグネチャー・プリセットも用意されています。

サンセット・サウンド・レコーダーズについて
サンセット・サウンドは、1958年にディズニー・スタジオのレコーディング・ディレクターであるトゥッティ・カメラータによって開設されたレコーディング・スタジオです。当初はディズニー専属のスタジオとして『メアリーポピンズ』、『101匹わんちゃん』などの映画を音声をレコーディングしました。1962年には外部クライアントにも開放された後、3つのスタジオへと拡張され、ドアーズ、ローリング・ストーンズ、ジョー・コッカー、レッド・ツェッペリン、ヴァン・ヘイレン、プリンスなどのヒット作品、200作以上のゴールド・レコードのレコーディングが行わてきました。トゥッティ・カメラータの息子、ポール・カメラータがオーナーとなり運営しているサンセット・サウンドは、現在も世界クラスのアーティストを迎え続けています。3つの部屋は常にフル稼働しており、カスタムメイドされた音響、コンソール、完全装備のエコー・チェンバー、充実したマイク保管庫を備えたサンセット・サウンドは、ミュージシャンにとって夢のような場所となっています。



 

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP