NAMM 2020で発表!イントロ特価で販売スタート!

メディア・インテグレーション、WAVES「OVox Vocal ReSynthesis」をリリース!(ボイスコントロール・シンセ+ボーカルFXプロセッサー)

メディア・インテグレーション、WAVES「OVox Vocal ReSynthesis」をリリース!(ボイスコントロール・シンセ+ボーカルFXプロセッサー)

2020/01/21


「OVox Vocal ReSynthesis」WAVES「OVox Vocal ReSynthesis」

 

メディア・インテグレーションからWAVES「OVox Vocal ReSynthesis」がリリースされた。「OVox Vocal ReSynthesis」は、NAMM 2020で発表されたボイスコントロール・シンセ+ボーカルFXプロセッサーで、通常価格 ¥17,900のところ、現在発売開始記念の税別特価¥8,000 (税別)となっている。このチャンスをお見逃しなく!

「OVox Vocal ReSynthesis」の主な特徴
・ボイスコントロールシンセ+ボーカルFXプロセッサー
・Waves独自のOrganicReSynthesis®テクノロジー搭載
・プラグインまたはDAWの不要なスタンドアローンとして使用可能
・革新的ピッチ/チューニング、ハーモナイズ、アルペジエーションから伝統的ボコーダー、トークボックスエフェクトまで、およそあらゆるボーカルサウンドを生成可能
・ボーカルトラックからコード、ハーモニー、スケールをトリガーするAutomatic Note Mapper機能
・高解像度デュアル・シンセエンジン搭載の8ボイスシンセを内蔵
・9種類のカスタマイズ可能なLFO /シーケンサー、ADSRおよびORSモジュレーター
・モジュレーション可能な6種類のFX:AutoPan、Chorus、Comp、Delay、Distortion、Reverb
・フル・モジュレーションが可能な4バンドEQ
・数百種類のプリセットを搭載

(製品オフィシャル概要)
フランク・オーシャン、ジェイムス・ブレイク、ボン・イヴェールを筆頭に、現在の音楽シーンに欠かせない多彩なボーカルトラック加工をWaves保証の音質で可能にしてしまうプラグイン。今までなら複数のプラグインやプロセッサを組み合わせて行なっていた複雑なモーフィングやハーモナイズ、ボコーダーといったボーカル処理をワンストップで、しかもWavesお家芸とも言えるこのシンプルな操作性で実現しています。

さらにプラグインだけでなくスタンドアローンでの動作にも対応、DAWレスのセットアップにこだわる方にもプロセッサーとしてご利用いただけます。OVoxはすでに発売を開始しており、単体での購入のほかInspire Virtual Instruments Collectionにも収録されています。次世代のボーカル・シンセシス/プロセッシングを体験してください!

OVoxはボーカル・プロダクション根底から変える、次世代ボイスコントロール・シンセ/ボーカルエフェクト・プロセッサーです。モーフィング、チューニング、ハーモナイズ、ボコーダー、トークボックスと、奥行きと明瞭さを兼ね備えた多彩なボーカル・エフェクトを直感的に操作でき、無限に広がるパレットを描き出すことができます。プラグイン及びスタンドアローン・アプリケーションをサポートしています。

無限のボーカルパレット
退屈なボーカル・サウンドに別れを告げましょう。OVoxは、誰もが愛するDaft Punkスタイルのボコーダーサウンドから、創造性の限界を試すような独創的エフェクトまで幅広いボーカル・プロダクションをカバーします。プロデューサー、ミキサー、ソングライターの皆さんに、かつてなく豊富なボーカル・シンセシスとリシェイプ・オプションのメニューを提供します。

魔法のようなOrganic ReSynthesis
Waves独自のOrganic ReSynthesis(ORS)テクノロジーを搭載するOVoxは、比肩するもののない音質でボーカルシンセシスを実現します。ORSは元の信号を、アンプリチュード、ピッチ、フォルマントという、音声の”コアDNA”要素にまで分解します。次にこれらの要素を再合成することで、オリジナルのボーカル表現を保持したまま、余分な副産物のない新しいボーカルサウンドを生成します。

直感的な操作
OVoxはすぐに使えます。複雑なルーティングは一切不要です。プラグインとしてインサートまたはスタンドアロンで起動する。思い浮かんだメロディ、台詞、ビートボックスが、魔法のようなサウンドへと変わります。MIDIコントロールもオプションとして利用できます。OVoxでは、キーボードやMIDIコントローラー、ギターなどの楽器を「キャリア」音声として使用できます。またOVoxのAutomatic Note Mapper機能を使って、自分の声や録音したボーカルトラックで、自動でコード、ハーモニー、スケールをトリガーすることもできます。

数百種類のプリセットから選ぶ、そしてもっと深くまで
OVoxには何百もの優れたプリセットが収録され、スタートポイントとして利用することができます。Main Viewにはいくつかの最も重要なコントローラーが表示され、素早く調整が可能です。もっと深くOVoxを掘り下げたいなら、Expanded Viewを開いてみてください。より細かなFormant Filterの調整、9種類ものLFO、ADSR、プラグイン内のあらゆるコントロールをモジュレート可能なORSモジュレーター、そしてカラフルな内蔵FXが、ボーカルモーフィングの可能性を広げます。

究極の楽器はあなた自身
人間の声は原初からある楽器であり、最も表現力に富み、最も色鮮やかです。OVoxは、あなたのボーカル、あらゆるボーカルを、あらゆる制限から解放された音楽を創造し表現するための遊び場に変えてくれることでしょう。



 

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP