V1の全ての機能を継承し、DC9V電源にも対応!

キョーリツコーポレーション、JHS Pedals「COLOUR BOX V2」をリリース!

キョーリツコーポレーション、JHS Pedals「COLOUR BOX V2」をリリース!

2020/01/21


JHS Pedals「COLOUR BOX V2」JHS Pedals「COLOUR BOX V2」

 

キョーリツコーポレーションからJHS Pedals「COLOUR BOX V2」がリリースされた。価格はオープンプライス(税抜想定売価:¥52,000)

(製品オフィシャル概要)
Colour Box V2はV1の全ての機能を継承し、さらに拡張したEQコントロール、大きくてクリーンなヘッドルームを得られるHi/Loスイッチ、コンソールから供給されるファンタム電源をXLRインプットへスルーさせる回路などの機能を新たに搭載しました。

■ヘッドルームを切り替えるHI/LOスイッチ
Colour Box V2には、クリーンなヘッドルームの広さを切り替えられるHI/LOスイッチを新たに搭載しました。LOモードではブレイクアップすることのないピュアなクリーンサウンドを簡単に得られるので、ディストーションサウンドを必要としないトーンシェイピングに最適です。HIモードでは容易に歪むので、オーバードライブ、ディストーション、ファズといった幅広いサウンドを得ることが可能です。

■EQの周波数帯を調整するSHIFTノブ
青色のEQセクションには、標準のTreble、Middle、Bassコントロールとそれらと相互作用する3つの新しいShiftコントロールを搭載しています。このノブはTreble、Middle、Bassコントロールの周波数の範囲を調整します。Shiftノブの中心周波数はTrebleが10kHz、Middleが1kHz、Bassが120Hzとなっており、Treble、Middle、Bassノブは+/- 17dBの間でブースト/カットをコントロールします。

■セーフティ・スルー ファンタム電源回路
Colour Box V2のアウトプットをファンタム電源が供給可能なコンソールと接続した場合、Colour Box V2のXLRインプットへ安全に送り出すためのスルー回路を搭載。電源を必要とするコンデンサマイク等にも対応します。※ファンタム電源供給非対応の機器と接続した場合、コンデンサーマイクをはじめとする電源供給が必要な機器のご使用は頂けません。

■DC9V電源に対応
DC18V駆動だったV1に対し、V2は標準的なDC9V駆動に変更。特別なアダプターを必要とせず、電源供給が容易になりました。

Specifications
・入出力端子:1/4”/XLR Comboインプットジャック、1/4”アウトプット、XLRアウトプット
・コントロール:MASTER、PRE-VOL、STEP、HI-PASS、HI-PASS ON/OFFスイッチ、TREBLE、MIDDLE、BASS、TREBLE SHIFT、MID SHIFT、BASS SHIFT、HI/LOスイッチ、-20dB ON/OFFスイッチ、INST/XLR切り替えスイッチ
・電源:DC9V センターマイナス
・消費電流値:193mA

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP