2020年1月29日より発売開始

ディリゲント、ESI「M4U eX」と「M8U eX」をリリース!(USB 3.0 MIDIインターフェース)

ディリゲント、ESI「M4U eX」と「M8U eX」をリリース!(USB 3.0 MIDIインターフェース)

2020/01/28


M4U eXM4U eX

 

M4U eX
M4U eX
M8U eXM8U eX

 

M8U eX
M8U eX

ディリゲントからESI「M4U eX」と「M8U eX」がリリースされた。「M4U eX」と「M8U eX」は柔軟な接続性を実現するコンパクトなUSB 3.0 MIDIインターフェースだ。「M4U eX」はIN/OUT兼用で使える8ポートを備えた仕様、「M8U eX」はIN/OUT兼用で使える16ポートを備えた仕様となっている。価格はいずれもオープン(M4U eX=市場想定税抜価格:21,500円、M8U eX=市場想定税抜価格:36,000円)。

(製品オフィシャル概要)
M4U eX / M8U eXは、柔軟な接続性を実現するIN/OUT兼用(自動認識)の8 / 16のMIDIポートを備えた、コンパクトなUSB 3.0 MIDIインターフェースです。

コンピューターと接続して、USB MIDIインターフェースとしての使用はもちろん、スタンドアローンでMIDIスルー・ボックス、MIDIマージ・ボックスとしても機能します。

また、3ポートのUSB 3.0ハブも備え、USBドングルやUSB MIDIキーボード、増設用のM4U eX(M8U eX)などを接続可能。プライベートスタジオから大規模なシステムにも対応する、非常に便利なMIDIインターフェースです。

製品の主な特徴
・USB 3.0 MIDIインターフェース
・ドライバーのインストールが不要な、100%クラスコンプライアント・デバイス
・USBバスパワー駆動
・電源アダプター付属
・M4U eX:フロントとリアにそれぞれ4個、計8個、M8U eX:フロントとリアにそれぞれ8個、計16個のMIDIポート
・各ポートは、入力・出力を自動的に判別し、MIDI In/Outのどちらとしても機能
・スタンドアローン・モード(パススルー、MIDIスルー、MIDIマージ)
・スタンドアローン・モードでは、ひとつのMIDI信号を他のすべてのポートに出力するMIDIスルー・ボックスとして使用可能
・スタンドアローン・モードでは、M4U eXでは7つの、M8U eXでは15のMIDI信号をマージしてひとつのポートに出力するMIDIマージ・ボックスとして使用可能
・3ポートUSB 3.0ハブを内蔵(電源アダプター使用時は各ポートに5Vバスパワーを供給可能)
・1台のコンピューターに、複数台のM8U eX(またはM4U eX)を接続可能
・USB 2.0下位互換
・Windowsでのマルチデバイス/マルチクライアント用のドライバーを用意

この記事の画像一覧

(全6枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP