国内屈指のビルダー椎葉(シイバ)孝史氏がハンドメイドで製作するエフェクターブランド

キョーリツコーポレーション、Pedal diggers「Ø8(ゼロハチ)」をリリース!

キョーリツコーポレーション、Pedal diggers「Ø8(ゼロハチ)」をリリース!

2020/02/05


Pedal diggers「Ø8(ゼロハチ)」

キョーリツコーポレーションからPedal diggers「Ø8(ゼロハチ)」がリリースされた。Pedal diggersは国内屈指のビルダー椎葉(シイバ)孝史氏がハンドメイドで製作するエフェクターブランドだ。価格はオープン(市場想定売価:税抜24,000 円)

(製品オフィシャル概要)
数多い日本人ペダル・ビルダーの中でももはや「TS系と言えばこの人」というポジションを確立し、プレイヤーもペダル通もビルダーをも唸らせる国産ブランドPedal diggersは、国内屈指のビルダー椎葉(シイバ)孝史氏がハンドメイドで製作するエフェクターブランドです。既存のペダルのアレンジではなく、類稀なオリジナリティとアイデアでペダルを昇華させて新たなステージへ導く手腕は非常に高い評価を得ています。

ON/OFF時の視認性が高いLEDフットスイッチを新たに採用。スイッチハットも標準装備。

伝説とも言われる日本のロックバンド、そして現在も第一線で活躍するそのギタリストが、バンド時代に2台直列接続で使用していたことで有名な1980年代のK社のローゲインオーバードライブは、中古市場でもほとんど出回らず現在ではプレミアが付いている非常に入手困難なペダルとなっております。“Ø8(ゼロハチ)”は、このペダルを基にPedal diggers流のアレンジを加えたオーバードライブです。上から下まで均一に出力されるドライブサウンドは特にカッティングプレイにベストマッチ。  コントロールの幅もワイドレンジで3-modeクリッピング切替スイッチも搭載しているので、シチュエーションやプレイに合わせてサウンドを変化させることも可能です。オリジナル機よりもミッドレンジの押し出し感があって音抜けの良い仕上がりとなっており、「トランスペアレント系 」のペダルとしても充分なポテンシャルを備えています。新たに採用されたLEDフットスイッチによりON/OFF時の視認性も高く、標準でスイッチハットが付属します。


※NOS(廃品種)パーツを採用している都合上、予告なくパーツの変更、生産完了になる可能性があります。また、商品の特性上、細かい傷や塗装のムラなどがある場合がございます。予めご了承ください。
 

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP