回路設計のアップデートやAIRバンドEQの追加など、より多機能に信頼性を増したバージョン

アンブレラカンパニー、Golden Age Project「PRE-73 DLX mk2」をリリース!

アンブレラカンパニー、Golden Age Project「PRE-73 DLX mk2」をリリース!

2020/02/10


Golden Age Project「PRE-73 DLX mk2」Golden Age Project「PRE-73 DLX mk2」

 

アンブレラカンパニーからGolden Age Project「PRE-73 DLX mk2」がリリースされた。「PRE-73 DLX mk2」は1chビンテージスタイルのマイク/ライン/楽器用のプリアンプで、PRE-73 DLXの後継機モデルだ。回路設計のアップデートやAIRバンドEQの追加など、より多機能に信頼性を増したバージョンとなっている。価格は希望小売価格 ¥56,000(税別)

(製品オフィシャル概要)
PRE-73DLX mk2は1chビンテージスタイルのマイク/ライン/楽器用のプリアンプです。PRE-73mk3の優れたサウンドをさらに発展させたハイクオリティ・バージョンです。可変式のハイパスフィルターと出力PADなどのプロフェッショナルな機能を追加搭載。さらにマイク入力とライン入力ごとに独立したトランスフォーマー(PRE-73mk3はマイク/ライン共有のトランスフォーマー)により、オリジナルNEVEのゲインストラクチャーが再現されています。

旧モデルであるPRE-73DLXからは、回路設計面でも内部コネクターを減らし、改善されたパワーサプライや48Vファンタムパワー設計を採用するなどのアップグレードが追加されています。さらに今回より「AIRバンドEQ」が追加されたため高域に美しいエアー感を追加できるようになりました。

可変式の出力PADによって入力トランスで倍音を引き出したサウンドを適正なレベルでライン出力できるだけでなく、AirEQやハイパスフィルターを駆使したサウンドメイク、さらにリアパネルにあるインサート端子に別売のEQユニット(EQ-73など)を接続することで、NEVE1073同様のマイクプリ+EQのコンビネーションが再現できます。

信号経路は、抵抗、コンデンサ、トランジスタなどのディスクリートコンポーネントのみを使用します。ラインおよびマイク入力とライン出力は、それぞれ最適化された3つの異なるトランスが採用されています。古典的なビンテージNEVE1073モジュールのプリアンプセクションの音色は、温かくパンチがあり、音楽的な響きを加えられるマジックを持っており、その魔法のような音色を低価格に提供する事がGolden Age Projectのミッションでした。

PRE-73DLX mk2はクラシックNEVEの普遍的なアナログサウンドを、自宅スタジオや小規模なスタジオでも高いレベルで再現できる最良のツールです。

 

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP