naomi & goroさんのデモンストレーションも必見

【速報・新製品発表会】ヤマハ、エレクトリック ナイロンストリングスギター「NXシリーズ」などをリリース!

【速報・新製品発表会】ヤマハ、エレクトリック ナイロンストリングスギター「NXシリーズ」などをリリース!

2020/02/25


ナイロンストリングスギター「NXシリーズ」ナイロンストリングスギター「NXシリーズ」

 

本日、ヤマハの新製品発表会が行われ、エレクトリック ナイロンストリングスギター「NXシリーズ」をはじめ、サイレントギター「SLG200シリーズ」、エレキギター「PACIFICA112シリーズ」、エレキベース「TRBX300シリーズ」の情報が公開された。3月7日より順次発売。価格(すべて税抜き):NCX1 NT 58,000円、NCX1C NT 58,000円、NCX1FM NT 68,000円、NTX1 NT/BS/BL 58,000円、NCX3 NT 105,000円、NCX3C NT 105,000円、NCX NT/BS 105,000円、NCX5 NT 180,000円、NTX5 NT 180,000円

エレクトリック ナイロンストリングスギター「NXシリーズ」について

(製品オフィシャル概要)
NXシリーズは、ナイロン弦ギターの特長となる柔らかく暖かみのある音色を、ありのままにラインアウトできることを目ざし誕生しました。現代的なボディスタイルと独自のピックアップシステムを備え、スチール弦アコースティックギタープレイヤーやエレキギタープレイヤーにも演奏しやすい設計になっています。

Style
洗練されたシングルカッタウェイを施した「NCX」「NTX」2種類のボディ形状に加え、材の違い、多彩なカラーバリエーションを揃えた豊富なモデルラインアップ。プレイスタイルや好みにあわせたモデル選択を可能にし、ラテンミュージックや、ジャズ、ポップス、他、幅広いジャンルの音楽で本格的な演奏が楽しめます。

NCX:クラシックギターの基本的なデザインを踏襲しつつ、柔軟な演奏性を実現
1.クラシックギタープレイヤーが握りやすいネックデザインと指板幅
2.豊かな鳴りを生み出すクラシックギター型の胴厚、12フレット接合
3.真円形のサウンドホールデザイン

NTX:エレキギターやアコースティックギタープレイヤーにも快適な演奏性を実現
1.指板幅が狭く、握りやすい細めのネックデザイン
2.エレキギタープレイヤーにも弾きやすい薄胴ボディ、14フレット接合
3.楕円形のサウンドホールデザイン

Bracing
最新の音響解析シミュレーション技術を活かし試作と改良を重ね、新たなブレイシングデザインを採用。クラシックギター製作で培った経験や知識を活かした「NCX」,「NTX」それぞれの胴型に最適なブレイシングにより、ギター本体の耐久性を損なうことなく生鳴りを向上させました。

Atmosfeel Pickup and Preamp System
上位モデルの#3、#5グレードには、新開発の3ウェイハイブリッドピックアップシステムAtmosfeel™(アトモスフィール)を搭載。アンダーサドルピックアップで弦の振動を、表板裏面のコンタクトセンサーピックアップで表板の鳴りを、ボディ内部に装着されたコンデンサーマイクでギター胴内の空気感をそれぞれ集音します。3つの音を組み合わせることで、幅広いダイナミクスとプレイヤーの繊細な指の感触に応え、自然なナイロン弦サウンドをラインアウトします。

Atmosfeel Controls
側板に搭載されたシンプルで直感的なAtmosfeel™のプリアンプ部は、3つのつまみでマイクとトーンをコントロールするだけで、ソロプレイ、バンドアンサンブル、弾き語り等、多彩なプレイスタイルに最適なサウンドメイクを可能にします。

ナイロンストリングスギター「NXシリーズ」
ナイロンストリングスギター「NXシリーズ」
ナイロンストリングスギター「NXシリーズ」
ナイロンストリングスギター「NXシリーズ」

発表会ではnaomi & goroさんさんが登壇し、デモンストレーションを担当。その模様は動画をご覧ください。

 
ナイロンストリングスギター「NXシリーズ」

この記事の画像一覧

(全6枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP