7泊8日6,480円、または月額6,000円(最低契約期間3ヶ月)

ジェネレックジャパン、Genelec製品のサブスクリプションを開始!(購入前にレンタルして使用できる)

ジェネレックジャパン、Genelec製品のサブスクリプションを開始!(購入前にレンタルして使用できる)

2020/03/17


「G Oneアクティブ・スピーカー」をサブスクリプション

ジェネレックジャパンは、家電レンタルサービス「Rentio」を手がけるレンティオとの提携により「G Oneアクティブ・スピーカー」をサブスクリプションで利用できるサービスを開始した。本日2020年3月17日より開始。

(オフィシャルアナウンス)
「Rentio」サービスでは、7泊8日6,480円(税込み)、または月額6,000円(最低契約期間3ヶ月)の支払いで、G Oneアクティブ・スピーカー(2本一組)をご使用いただけます。尚、商品を気に入った際には、実機をご購入頂くことも可能です。本サービスにより、GENELECアクティブ・スピーカーをお気軽にご購入前に自宅環境でお試しいただけるようになります。

詳しくはRentioのWEBサイトをご参照下さい。
https://www.rentio.jp/products/g1bm
https://www.rentio.jp/products/g1bw

Rentioとは
カメラや家電、ベビー用品を買わずに使える レンタルサービス。商材はカメラや家電を中心に1,500種類以上、1万点以上の在庫を取り扱い。一度は使ってみたいと思うような一眼レフ、キッチン家電、掃除家電なども幅広くレンタルが可能。
www.rentio.jp

Genelec G Oneアクティブ・スピーカーについて
GenelecのG Oneアクティブ・スピーカーは、極めてコンパクトなサイズながら、レコーディング・スタジオで圧倒的なシェアを誇るGenelecのサウンドをご自宅で体感できます。ツイーターとウーファーそれぞれに最適化された25Wのパワーアンプを内蔵し音圧レベルは96dBを実現。ルーム・レスポンス補正やDCWテクノロジーなどスタジオ譲りの機能を贅沢にも搭載しています。

手の平に乗るほどのコンパクト・デザインながら、大迫力のサウンドと低歪みを両立、ツイーターとウーファーそれぞれに最適化された25Wのパワーアンプを内蔵し、室内の音響特性に最適化させるルーム・レスポンス補正も搭載。テーブル・トップ/壁掛け/VESAマウントなどを可能とする各種マウント・オプションも用意され、デジタル・オーディオ・プレーヤー、ホームシアター、TV、ゲームなどに理想的です。

その優れたサウンド・クオリティだけでなく、インダストリアル・デザイナーのハッリ・コスキネン氏が手がけたエレガントなデザインも魅力。一般的な四角形の箱型ではなく、音響的に優れた流線型のフォルムと最適化されたアルミ・ダイキャスト構造、高性能レフポート・デザイン、洗練されたフィルタリング技術による低歪ドライバーなど、スタジオ譲りの仕様を備えています。純正のF Oneサブウーファーと組み合わせれば、ステレオまたは5.1chまでのマルチチャンネル用途で低音域を35Hzまで拡張でき、さらに迫力あるサウンドを得ることが可能です。

製品情報
https://www.genelec.jp/home-speakers/g-series-active-speakers/
 

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP