4月下旬より発売

ズーム、ギター用マルチエフェクツ・プロセッサのフラグシップモデル「G11」をリリース!

ズーム、ギター用マルチエフェクツ・プロセッサのフラグシップモデル「G11」をリリース!

2020/03/30


「G11」「G11」

 

「G11」
「G11」
株式会社ズームからギター用マルチエフェクツ・プロセッサのフラッグシップモデル「G11」がリリースされた。4月下旬より発売。価格は90,000円(税抜き)

(製品オフィシャル概要)
「G11」は、従来比*3倍以上の圧倒的なプロセッシングパワーを誇るDSPを搭載した、ギター用マルチエフェクツ・プロセッサです。22アンプモデル、22キャビネットモデル、135エフェクトを内蔵し、最大9エフェクト+1アンプモデルを同時使用できます。16種類の定番アンプモデルに加え、ZOOMオリジナルの新開発のアンプモデル6種類を搭載。実在する名機のサウンドを丹念に解析しそれらを組み合わせた、実用性の高い理想的なアンプサウンドを提供します。

さらに、スピーカーキャビネットの鳴り(音響特性)をキャプチャしたインパルス・レスポンスを取り込めるIRローダー機能を搭載し、即戦力の70個のIRデータをプリセットするほか、サードパーティー製のIRデータも最大130個まで本体にロードすることが可能。新開発のアルゴリズムによる、2種類のディストーション、3種類のモジュレーションも内蔵し、新次元のクリエイティブなギターサウンドを創り出します。

スマートフォン感覚で操作できる5インチのタッチスクリーン、いつでも即座に調整できる独立したアンプセクション、専用LCDとノブを備えた5つのストンプパネルを装備し、音作りや各種設定をより直感的かつスピーディーに行うことができます。

■G11の主な特徴
・16種類の定番アンプモデル+6種類の新開発ZOOMオリジナルアンプモデル
・22種類のキャビネットモデルに加え、70個のIRデータをプリインストール
・新開発のオリジナルエフェクト:ディストーション2種+モジュレーション3種
・最大2048サンプル、合計200個(70プリセット+130ユーザー)を読み込めるIRローダー機能
・最大9エフェクト+1アンプモデルの同時使用が可能
・240種類のエフェクトパッチをメモリー可能(ファクトリー/ユーザー兼用)
・5インチ・タッチスクリーンと独立アンプセクションによる、直感的なユーザーインターフェース
・最長ステレオ5分のフレーズを録音できるルーパー機能と68種類のリズムパターン機能
・4イン/4アウトのUSBオーディオ・インターフェース機能
・外部エフェクトを接続できる2系統のセンド/リターン端子、外部機器と連携できるMIDI IN/OUT端子
・音楽プレイヤーなどの接続に便利なステレオAUXインプット端子
・ボリューム/ピッチ/ワウ等をフットコントロールするエクスプレッションペダル
・外部IRデータの読み込みやファームウェア・アップデートが行えるUSBメモリ接続端子
・追加エフェクト/パッチを入手できる、Mac/Windows用ソフトウェア『Guitar Lab』対応
・別売Bluetoothアダプタ(BTA-1)で、iPhone/iPad用アプリ『Guitar Lab』を利用可能

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP