ミックス & マスタリング用ソフトウェアのフルバンドル版

フックアップ、IK Multimedia「T-RackS 5 Maxパッケージ版」の発売を開始!

フックアップ、IK Multimedia「T-RackS 5 Maxパッケージ版」の発売を開始!

2020/06/05


「T-RackS 5 Maxパッケージ版」「T-RackS 5 Maxパッケージ版」

 

フックアップはIK Multimediaが誇るミックス & マスタリング用ソフトウェアのフルバンドル版、T-RackS 5 Maxパッケージ版の発売を2020年6月12日(金)より発売開始する。

(製品オフィシャル概要)
モバイル機器で使える音楽アプリと周辺機器の製品ラインナップで知られるイタリアのIK Multimedia社がリリースしたエレキギター用モバイルインターフェイス「iRigシリーズ」は、iPhoneやiPadを本格的なギターエフェクト/アンプに変身させるギター用インターフェイスとして代名詞的な存在です。

その一方、創業当時からの高いモデリング技術は世界中のプロデューサー、エンジニア、クリエイター、ミュージシャンの支持を得て、進化を続けて来ました。SampleTankを代表とする多くのバーチャルインストゥルメント製品やギター/ベース用プロセッシングソフトウェアAmplitubeと並んで多くのユーザーを誇る、「プロフェッショナルのための、究極のミキシング&マスタリングスタジオ」ソフトウェアと呼ばれているのがT-RackSです。

今回パッケージ版としてリリースされるT-RackS 5 Maxには、高価なハードウェアをモデリングしたものも含む合計38種類の優れたコンプレッサーやイコライザー、チャンネルストリップやリミッター、さらにはリバーブやユーティリティツールまでもが収録されており、プロセッサー単位で購入するより大変お得になっています。
※Sunset Sound Studio Reverb、Tape Machine 24、Tape Machine 80、Tape Machine 99、Tape Machine 440、T-RackS Leslieの各モジュールは別売です。

T-RackS 5 MAX(ティーラックス5マックス)
価格:オープン
市場実勢価格:66,500円(税別)
※ミキシング&マスタリングスタジオソフトウェアのフルバンドル版、8GBのUSBスティックメモリーでコンテンツやインストーラーを提供すパッケージ版。

T-RackS 5 MAX クロスグレード(ティーラックス5マックスクロスグレード)
価格:オープン
市場実勢価格:41,500円(税別)
※T-RackS 5 MAXと同内容、ご自身のIK Multimediaアカウントに€99.99以上の製品が登録済みのユーザー様限定。

T-RackS 5 MAXの主な特長と仕様
モジュール式のミキシング&マスタリングスタジオソフトウェアで、38種類のハイエンドなプロセッサーを網羅したMAXなバンドルセットの最新版です。エンジンを一新したT-RackS 5の細密にモデリングされた数多くのプロセッサーを使い、Mac/Windowsデスクトップでミキシング&マスタリングが可能になります。なお編集機能の充実したスタンドアロンの他、各種プラグインとしても動作します。インストーラーやコンテンツは大容量USBメモリーにて提供されます。

・スタンドアロンアプリケーション、およびプラグインとしても動作
・ASIO (Windows) / CoreAudio (Mac OS X)ドライバーをサポート(スタンドアロンのみ)
・最大で16のプロセッサーを直列/並列で、ミキシング/マスタリング用チェーンを構築
・ハイクォリティーなオーバーサンプリング
・高細密、かつトランスペアレンシーなデジタル処理
・正確にモデリングされたビンテージなクラシック機器
・レーテンシー補完をフルにサポート
・モジュール単位、あるいは全体のプリセット
・複数のフェードイン/アウトカーブを用意(スタンドアロンのみ)
・複数のスナップショットを個別、あるいはオーディオファイルごとに設定可能
(スタンドアロンのみ)
・最大192 kHzのサンプリングレイトをサポート
・異なるオーディオフォーマット、サンプリングレイト、ビット深度をサポート
・高品位なサンプリングレイト、およびビット深度コンバージョン
・単一、あるいは複数のファイル処理(スタンドアロンのみ)
・IK Multimediaが誇る、DSM™ と SCC™ 技術による、アナログ機器の高細密なデジタルモデリング
・64ビットアプリケーションとオペレーティングシステムにネイティブに対応
・以下の38種類に及ぶハイエンドな T-RackS オーディオプロセッサーモジュールを搭載(有償で拡張可能)

Dyna-Mu:Vari-Muタイプのチューブコンプレッサー
Master Match:オートマッチングをするマスタリングプロセッサー
Equal:アナログカーブを持つ正確なEQプロセッサー
ONE:オールインワンなマスタリングプロセッサー
Metering:あらゆるタイプを網羅したメーター
Saturator X:マルチモードなハーモニックサチュレーションプロセッサー
Mic Room:マイクロフォンモデリング
Stealth Limiter:高トランスペアレンシーなマスタリング用ピークリミッター
EQ PA:ディスクリートタイプ独自のQを持つ3バンドEQ + プリアンプ
EQ PB:ディスクリートタイプ独自の4バンドEQ + プリアンプ
EQ PG:ディスクリートタイプ独自の10バンドグラフィックEQ + プリアンプ
EQ 73:ディスクリートタイプによるClass-Aプリアンプ + イコライザー
EQ 81:ディスクリートタイプのプリアンプ + イコライザー
Master EQ 432:ワールドクラスなディスクリートタイプのマスタリングイコライザー
Precision Comp/Limiter:ディスクリートタイプによるClass-Aダイナミックプロセッサー
Bus Compressor:ミックスバス用コンプレッサー
White Channel:モダンなチャンネルストリップ
Tape Echo:ビンテージタイプのテープディレイ
British Channel:ソリッドステートなチャンネルストリップ
Black 76 Limiting Amplifier:FETタイプコンプレッサー/リミッター
White 2A Levelling Amplifier:チューブタイプのオプチカルコンプレッサー/リミッター
Vintage Tube Compressor/Limiter Model 670:Vari-Muタイプのコンプレッサー/リミッター
Quad Comp:マルチバンドコンプレッサー
Quad Lim:マルチバンドリミッター
Quad Image:マルチバンドステレオイメージャー
De-esser:マルチバンドディエッサー
EQP-1A Vintage Tube Program Equalizer:クラシックなアナログチューブEQ
Opto Compressor:オプチカルコンプレッサー
Brickwall Limiter:インテリジェントなマルチアルゴリズムリミッター
Linear Phase Equalizer:高精度、高解像度を誇るEQ
CSR Hall Reverb:大きな残響のホールリバーブ
CSR Plate Reverb:密度の高いメタルプレートリバーブ
CSR Room Reverb:アコースティックなルームリバーブ
CSR Inverse Reverb:エンベロープをコントロールできるリバーブ
Classic T-RackS Compressor:アナログモデリングしたコンプレッサー
Classic T-RackS Clipper:マスタリング用ソフトクリッパー
Classic T-RackS Multi-band Limiter:3バンドのマスタリングリミッター
Classic T-RackS Equalizer:アナログモデリングしたEQ

※Sunset Sound Studio Reverb、Tape Machine 24、Tape Machine 80、Tape Machine 99、Tape Machine 440、T-RackS Leslieの各モジュールは別売です。弊社直営のオンラインストア、beatcloud.jp でダウンロード版を販売しております。

T-RackS 5 Maxの最低動作環境
※T-RackS 5 Maxは64ビットのプラグイン/スタンドアロンアプリとして動作するため、64ビットCPUとOSが必須です。

- Macintosh環境
・Mac OSX 10.9以降
・Intel Core 2 Duo以上
・4 GB RAM(8 GBを推奨)
・4 GB の空きディスクスペース
・インターネット接続環境
・動作フォーマット:スタンドアロン(Core Audio)、Audio Units、VST 2、VST3、AAX
※プラグインとして動作させるには、対応する64ビット動作のホストアプリケーションが必要です。

- Windows環境
・Microsoft Windows 7、Windows 8、またはWindows 10
・Intel Core 2 Duo、またはAthlon 64 X2以上
・4 GB RAM(8 GBを推奨)
・4 GB の空きディスクスペース
・ASIO準拠のサウンドデバイス
・インターネット接続環境
・動作フォーマット:スタンドアロン(ASIO)、VST 2、VST3、AAX
※プラグインとして動作させるには、対応する64ビット動作のホストアプリケーションが必要です。


 

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP