円城寺慶一 a.k.a Joe・Gのシグネチュアモデル

ESP SNAPPER-7 Joe・G Custom “Potalist-7” 発売!

ESP SNAPPER-7 Joe・G Custom “Potalist-7” 発売!

2020/06/19


ESP SNAPPER-7 Joe・G Custom “Potalist-7”
ESP SNAPPER-7 Joe・G Custom “Potalist-7”

イー・エス・ピ ーからテクニカル・デスラッシュ・バンドの兀突骨で活躍する、マッスル系ギタリスト、円城寺慶一 a.k.a Joe・Gのシグネチュアモデル、ESP SNAPPER-7 Joe・G Custom “Potalist-7″がリリースされた。希望販売価格 650,000円(税別)

(製品オフィシャル概要)
SNAPPERは2003年の発売以来、数多くのギタリストが使用しているESPを代表するハイエンドギターですが、そのポテンシャルは高くあらゆるプレイスタイルへ柔軟に対応できる幅広い拡張性など魅力溢れるギターです。

そのSNAPPERをベースとして、Joe・Gの拘りを詰め込んだESP SNAPPER-7 Joe・G Custom “Potalist-7″の特徴的なボディは、アルダーをメインとして、トップには独特でワイルドな杢を持つ希少なバックアイバールをドロップトップ工法でラミネートしています。ネックはハードメイプル、指板はパーフェローで、フレットには素早いフィンガリングでも発音の良いミディアムタイプのJESCAR FW55090-NS、トップとサイドのポジションマークには暗いステージでも視認性の良い蓄光素材のルミインレイを採用しています。

ブリッジはチューニングの安定性で定評のあるフロイドローズです。ピックアップには近年ベヴィミュージック界隈で人気の高いBare KnuckleのAftermathを搭載しています。グリーンアルマイトを施したアルミピックガードに、シンプルなマスターボリューム(ノブを引き上げるとコイルスプリットモードになります)、マスタートーン、レバースイッチのコントロールで操作性の良い構成です。

自身のテーマカラーであるグリーンを随所に散りばめた、渾身の一本となっています。

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP