Astell&Kernプレミアムライン「A&futura」シリーズ第2弾モデル

アユート、ESSとAKMの2種類のDACを搭載した史上初のマルチDACプレーヤー「A&futura SE200」と専用リアルレザーケース「A&futura SE200 Case」を同時発売!

アユート、ESSとAKMの2種類のDACを搭載した史上初のマルチDACプレーヤー「A&futura SE200」と専用リアルレザーケース「A&futura SE200 Case」を同時発売!

2020/06/26


史上初のマルチDACプレーヤー「A&futura SE200」と専用リアルレザーケース「A&futura SE200 Case」

アユートは、ハイレゾオーディオブランド「Astell&Kern (アステルアンドケルン)」のハイレゾ対応ポータブルオーディオプレーヤープレミアムライン「A&futura(エーアンドフューチュラ)」シリーズの第2弾モデルとなる『A&futuraSE200』、ならびにSE200専用のリアルレザーケース『A&futura SE200 Case』を、アユート直販サイト「アキハバラe市場」、家電量販店、オーディオ専門店にて2020年7月17日(金)より発売する。

(価格)
A&futura SE200 Moon Silver 税込239,980 円
A&futura SE200 Case Black 税込13,980 円
A&futura SE200 Case Brown 税込13,980 円

(A&futura SE200オフィシャル概要)

『A&futura SE200』は、Astell&Kernが「Two Hearts One mind」をキャッチコピーとして開発したA&futuraプレミアムラインの第2弾モデルです。Astell&Kernは、ファーストモデルであるSE100に続き、改めてプレミアムという言葉の本質について、そしてHi-Fiにおけるプレミアムな価値とは何か、それを製品で表現するにはどうしたらよいのか考えました。そして、誰もまだ試したことのない史上初の一台を作ろうと決意しました。

オーディオプレーヤー史上初となる、ESS(ES9068AS×2)とAKM(AK4499EQ×1)、2種類のDACを搭載した「マルチDAC」の採用。そして最新のES9068AS DACを搭載した初のプレーヤーです。2種類の異なるDACの特性の違いを最適化する為に、1つのアンプ回路ではなく、複数の異なる独立したアンプ回路設計を採用しました。また、各DACが提供するDACフィルターを選択可能にすることで、サウンドを更にカスタマイズ可能にしています。

A&futura SE200は、多くの開発期間を惜しまず、一つ一つの要素や機能を確実にアップデートし、A&futuraラインとして相応しい優れた製品に仕上げました。SE200は、全く新しい音楽体験を提供するというターゲットに対して導き出したプレミアムな価値への答えです。

(A&futura SE200 Caseのオフィシャル概要)
A&futura SE200 Caseはプレーヤー全体を包み込むフルガードタイプを採用し、本体をしっかりと保護すると同時にデザイン性と美しさを兼ね備えています。特徴的なカーブ部分は職人が手で革を伸ばしフィット感を高めています。Buttero製のベリーレザーは牛皮の腹の部分を使用しています。この特殊なタイプの革は、その薄さから曲面に適しています。フランス産の高級革を使用し、ベジタブルタンニングを施すことで緻密な質感だけでなく、滑らかで柔らかな表面を実現しています。使うごとに光沢や艶が生まれ、趣のある色合いの変化も楽しめます。

素材:Buttero製ベリーレザー
カラー:Black、Brown

 

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP