ボーカルや楽器のレコーディングに最適

エレハモ、ART「T4」をリリース!(9種類の指向性を持つ真空管コンデンサー・マイク)

エレハモ、ART「T4」をリリース!(9種類の指向性を持つ真空管コンデンサー・マイク)

2020/07/06


ART「T4」

日本エレクトロ・ハーモニックスからART「T4」がリリースされた。「T4」は9種類の指向性を持つ真空管コンデンサー・マイクで、ボーカルや楽器のレコーディングに最適なモデルだ。価格:¥49,500(税抜 ¥45,000)

(製品オフィシャル概要)
本機は、ボーカルや楽器のレコーディングに最適です。デュアル35mm 金蒸着ダイアフラムと、厳選した低ノイズの7025 真空管を搭載することで、比類のないサウンドとトーンを実現します。指向性は、無指向性〜単一指向性〜双指向性から選べるマルチパターンで、それぞれの間も含めて9 種類から選べます。トーンやレスポンスにも各指向性にあわせた特質を持たせ、様々なレコーディング環境で理想的なサウンドを実現します。真鍮製シャーシはとても精巧で、頑丈なステンレス鋼製のウインド・スクリーンを備えています。付属のショックマウントは、振動やハンドリング・ノイズを排除し、録音中にマイクをしっかりと固定します。

9 種類の指向性
本機の9 種類の指向性は、電源ユニットのノブで選べます。一般的な3 つの指向性(無指向性|単一指向性|双指向性)だけではなく、各指向性の間に3つの段階があります。これにより、アーティストやエンジニアはより多くの可能性を追求できます。例えば、ボーカルに使用する際、無指向性では音の太さが足りないけど、単一指向性ではちょっとレンジが狭いな、と思える場合でも、その間にある3 つのポジションから選ぶことができます。本機なら、単一指向性の近接効果を活用しながら、部屋の自然な反射も活かすことができます。

特徴
▪ マルチパターン・真空管コンデンサー・マイク
▪ 指向性は無指向性|単一指向性|双指向性に加えそれぞれの間に3 つずつ合計9 種類
▪ 35mm金蒸着ダイヤフラム
▪ 7025 真空管による優れたトーン
▪ 高品質な低ノイズ・トランス
▪ 真鍮製ボディ
▪ ショックマウント、7pin XLRケーブル、木製ケース、アルミ製キャリー・ケース、電源ユニット付属スペック
▪ カプセル:35mm ダイアフラム・サイド・アドレス
▪ 指向性:9パターン(無指向性|単一指向性|双指向性を含む)
▪ 周波数特性:20Hz〜20kHz
▪ 最大SPL:134dB
▪ S/N 比:78dB
▪ 感度:-36dB (+/-2dB)
▪ ノイズ:18dB A
▪ インピーダンス:<200Ω
▪ 推奨負荷インピーダンス:1000Ω
▪ 電源:専用電源付属
▪ 付属品:ショックマウント、7pin XLRケーブル、木製ケース、アルミ製キャリー・ケース
▪ 寸法:φ63 mm × 252.7 mm/重量:985 g

 

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP