フラッグシップスピーカー NS-5000の設計思想・技術を継承し、深い音楽体験を届ける

ヤマハ、ブックシェルフスピーカー「NS-3000」とスピーカースタンド「SPS-3000」をリリース!

ヤマハ、ブックシェルフスピーカー「NS-3000」とスピーカースタンド「SPS-3000」をリリース!

2020/07/17


ブックシェルフスピーカー「NS-3000」
スピーカースタンド「SPS-3000」

 

ヤマハからフラッグシップスピーカー NS-5000の設計思想・技術を継承し、深い音楽体験を届けるというコンセプトのもと、ブックシェルフスピーカー「NS-3000」とスピーカースタンド「SPS-3000」がリリースされた。8月28日発売。価格はNS-3000が900,000円(税抜・2台1組)、SPS-3000が100,000円(税抜・1台)

(製品オフィシャル概要)
ヤマハ株式会社は、100%ZYLON®を使用した振動板や「R.S.チャンバー」など、当社フラッグシップスピーカー NS-5000の 技術と設計思想を継承した2ウェイブックシェルフスピーカー『NS-3000』と専用スピーカースタンド『SPS-3000』を、それぞれ8月28日より全国で発売いたします。『NS-3000』は、振動板の素材として理想的な強度と弾性率を有する化学繊維ZYLON®(ザイロン®)を両スピーカーユニットに採用。同一素材による音色の統一に加え、ハイスピードかつ高情報量再生を可能にしたZYLON®振動板の特性とNS-5000で得た知識、経験を活かすことにより、小型ブックシェルフならではの魅力である空間再現力をさらに高いレベルまで引き上げることに成功しました。ヤマハの新たな音の世界を切り拓くモデルとして、幅広い方々に深い音楽体験を提供してまいります。

(製品の主な特徴)
1. EMOTION 〜音楽に込められた情感まで伝える表現力〜
- 100%ZYLON®を使用した振動板をツィーター、ウーファーの両ユニットに採用
- レーザー測定、FEM(Finite Element Method)解析を用いた最新のキャビネット設計
2.OPENNESS 〜機器の存在を忘れるほどの自然な音の開放感〜
- 中高域の不要共振を打ち消す特許技術「R.S.チャンバー」
- NS-3000のために設計された新形状の「アコースティックアブソーバー」
3.GROOVE 〜演奏者と相対しているような、音楽への心地よい没入感〜
- 自然な音の繫がりを追求したネットワーク回路
4.DESIGN 〜持つ歓びを満たす高品位な質感、美しいフォルム〜
- インテリア空間に美しく溶け込み、S/N感の向上に寄与する黒鏡面ピアノフィニッシュ

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP