Dual-Engine Modulation

オールアクセス、GFI SYSTEM「SYNESTHESIA」をリリース!

オールアクセス、GFI SYSTEM「SYNESTHESIA」をリリース!

2020/07/24


「SYNESTHESIA」
「SYNESTHESIA」
「SYNESTHESIA」

オールアクセスからGFI SYSTEM「SYNESTHESIA」がリリースされた。「SYNESTHESIA」はデュアルチャンネルのマルチモジュレーションエンジンを備えた極パワフルなDSPシグナルプロセッサーだ。市場想定価格:¥44,700(税別)

(製品オフィシャル概要)
シナスタジアは、デュアルチャンネルのマルチモジュレーションエンジンを備えた極パワフルなDSPシグナルプロセッサーです。30を超えるアルゴリズムを3種類のルーティングで、ドラマチックに共感覚へ導く「音」を生み出してくれます。シナスタジアには音の限界はありません。

シンプルなモジュレーションエフェクトも異なるルーディングにより変調し合い、リッチで深いカラフルなモジュレーションエフェクトを体験させてくれます。サウンドクリエーションには、 SymmLabエディターソフトウェアがサポートします。

■主な特徴
•デュアルエンジンによる2xアルゴリズム同時使用
• 37 x クラシック&モダンモジュレーションエフェクト
• DSPルーティング : Cascade、Mixture、Split.
• 32 プリセット
• タップテンポ
• MIDI In / MIDI Thru.
•エクスプレッションペダル&CV入力

■スペシフィケーション
•入力インピーダンス : 1 MΩ
•出力インピーダンス : 500 Ω
• DAC / ADC : 24 bits
•消費電流 : 240 mA
•入出力ジャック : 1/4” TS(アンバランス)
•USB コネクター : Type B
•サイズ/重量 : 12 (L) x 12 (W) x 5.5 (H) cm/800 g

 

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP