テレビから離れた場所でもクリアな音声が手元で楽しめる

JVCケンウッド、テレビ用ワイヤレススピーカーシステム「SP-A900」をリリース!

JVCケンウッド、テレビ用ワイヤレススピーカーシステム「SP-A900」をリリース!

2020/07/29


「SP‐A900-W(ホワイト)」「SP‐A900-W(ホワイト)」

 

「SP‐A900-B(ブラック)」「SP‐A900-B(ブラック)」

 

JVCケンウッドは、テレビから離れた場所でもクリアな音声が手元で楽しめるテレビ用ワイヤレススピーカーシステム、ビクター「SP-A900」を7月下旬より発売する。価格はオープン(市場想定価格 16,000円前後 税抜き)

(製品オフィシャル概要)
高齢化社会の中、テレビの音声が聞き取りにくいなど耳の聴こえに不自由を感じている人が増加しており、より快適にテレビ視聴を楽しみたいといった声が多く聞かれます。また、在宅時間が増える中で、家事をしながらテレビの音声を手元で聞きたいというニーズも高まっています。

そこで今回当社は、聴こえをサポートする商品として、簡単な操作でテレビ音声が手元でクリアに楽しめる「SP-A900」を発売します。本機は、2.4GHzデジタルワイヤレス方式を採用し、テレビから離れた場所で障害物があっても音が途切れにくく、ノイズの少ない音声で聞き取ることができます。また、テレビの音量では物足りない時に、さらに大きな音量にすることができる「大きめ音量」機能や、人の声をクリアに聞き取りやすくする「はっきり音声」機能を搭載。生活防水※1にも対応し、キッチンなどで家事をしながらでも快適にテレビ音声を楽しめます。
 

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP